セックスにおける最高の快感

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

ポルチオでオーガズムに達する方法:指、道具、体位

 

 

 

中イキの大本命、ポルチオ、オーガズムへ導くテクニックを紹介します。
繰り返し解説している通り、ポルチオでの絶頂は以下の特徴を持っています。

 

 

■ポルチオ・オーガズムの特徴

 

・ポルチオは、迷走神経が司っており、その快感は全身および脳に伝わる。

 

・突き抜けるような快感が長時間あるいは断続的に続く。
 絶頂直後の理性的な会話は困難である。

 

・脳に直接刺激が伝わるためオキシトシンと呼ばれる、
 愛情感覚を司る脳内物質が分泌されて多幸感を得られる。

 

 

具体的な刺激法

 

ポルチオは膣の奥、子宮口の入り口にあるので、
指が短い人やペニスが短い人は道具を使用することになります。

 

指、道具、体位、それぞれでポルチオ・オーガズムを得る方法を解説します。
ご自身で行える手法を選んで、ポルチオ刺激に取り組んで下さい。

 

個人的にオススメしたいのが、やはりピストン運動でガンガン突く手法です。
ピストン運動でイカせるのは男性としても気分がよく、女性も男性との一体感が得られます。

 

 

指による刺激:2本指もしくは3本指でポルチオを刺激

 

 

1.2本指、可能であれば3本指を膣内に挿入する。

 

2.指の付け根を膣口にグッと強く押し付けて、めり込ませる。
これによって指が深く入り、ポルチオまで指が届くようになる。

 

3.ポルチオを2本指もしくは3本指をポルチオに当てて包む。

 

4.ポルチオの表面/付け根/すぼまりをねっとり撫でる。

 

5.指でお腹側へ圧迫刺激をしてポルチオを揺さぶる。
 マウスをクリックするぐらいの強さで十分。

 

 

バイブによる刺激

 

ポルチオ専用のバイブがあるので、できれば用意して頂きたいです。
だいたい3000〜4000円程度で十分クオリティの高いバイブが手に入ります。
今回は通常のバイブでの使用例ですが、ポルチオバイブにも応用できる手法です。

 

 

1.バイブの先端をポルチオ手前や奥側にグニッと押し込みます。

 

2.ギューっと一定時間圧迫する。ギュッギュッと一定のテンポで押す。

 

3.バイブのスイッチをオン。「弱」刺激で十分。手前、奥側にめり込ませて行う。

 

4.ポルチオ本体を腕の力でギュッギュッと圧迫。次に弱刺激で振動。

 

 

※体位は、正常位を立てて開脚。足の裏でしっかり踏ん張れるので、刺激が分散しない。

 

 

 

 

ピストン運動によるポルチオ刺激

 

ポルチオを刺激できる体位は以下の通りです。

 

 

・バック体位
・寝バック
・立ちバック
・対面座位

 

 

 

■寝バック

 

寝たままするバックです。

 

 

1.女性がうつ伏せに寝たら、
2.男性がその上から膣にペニスを挿入する。
3.男性がピストン運動をする。

 

 

基本的にバック体位は膣内が水平になるので、
ペニスが一直線にポルチオが届くようになります。

 

しかし、寝バックが優れているのは、それだけではありません。
女性は脚を伸ばせるので、イキそうになったときに踏ん張れます(脚ピン)。
また、うつ伏せなのも良い。女性の下腹部が圧迫されるので、膣内が物理的に狭くなります。
当然、ペニスと膣壁との摩擦、ポルチオとの摩擦が大きくなるので、性感が高まるのです。

 


 

■対面座位

 

 

1.男性があぐらをして、女性が向かい合う姿勢で膣内に挿入する。

 

2.ペニスの亀頭先端が膣の奥に当たるように腰の位置を調整する。

 

3.男性が女性の尻に手を添えて、腕の力で女性の腰を上下、左右に揺さぶる。

 

 

※ポイントは、ペニスの亀頭とポルチオの密着度を高めることです。
腕の力で女性の身体を揺さぶり、ポルチオにさまざまなバリエーションの刺激を与えましょう。

 

男女の恥骨をしっかり密着してこすり合わせることでクリトリスを摩擦できます。
外での快感を得ながらの方が中イキしやすくなりますから、可能があるなら併用して下さい。

 


 

■立ちバック

 

ご存知、立ちバック。
実は、立ちバックはポルチオ・オーガズムを得るうえで大きなメリットがあります。

 

 

1.立った姿勢なので、子宮全体が重力によって下がる。当然、ポルチオ部分も上がり、刺激しやすくなる。
2.ペニスで押し上げた後に、ポルチオは重力でストンと下がり、それ自体が快感になる。

 

 

身長差で立ちバックが困難であれば、ソファーに手をついて高低差を調整しましょう。
バスルームの洗面台に手をついたり、部屋の壁に手をついたりしても良いですね。

 

 

次回は、膣開発の最終回です。

 

Gスポットとポルチオの同時刺激

 

 

PS. 『筆者が3週間でパートナーを中イキさせた方法』


実は、私は動画で膣開発について学びました。

AV女優が膣開発についてディープな解説をして、しかも、実演してくれる動画です。

 

とりわけ関心したのは、膣内を性感帯にする手法です。

女性の膣内は性感帯ではないので、脳は膣内を「気持ちいい」と解釈しません。

そのため、膣と脳を「気持ちいい」というコードで結びつける作業が必要なのです。


動画教材なので、開発のための刺激法やSEXのやり方を直感的に理解できます。

そのため、テキストで勉強するよりも、何倍も技術の吸収力が高まりました。

目の前で実演してくれるのですから、当然と言えば当然かもしれませんね。


結果、私は3週間でパートナーを中イキさせることに成功しました。

ご興味がある方は、その実践レポートをご覧下さい。


筆者が3週間でパートナーの膣を開発して、中イキに成功した教材。

中イキのための膣開発法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法

運営者情報   プライバシーポリシー   特定商取引法について   サイトポリシーについて