中イキのための具体的な手法を解説

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

中でイクための膣開発法 カテゴリページ

 

 

 

究極の性技「膣オーガズム」 SEXで失神も十分あり得る

 

膣オーガズム、それは男性なら一度は憧れる究極の性技のひとつで、当の女性も「いつかは・・・」と憧れているもの。

 

経験者の女性からは「一度経験したら絶対に忘れられない」「SEXで失神してしまった」など、すごいコメントが聞けます。

 

詳細は特集内で解説しますが、Gスポットやポルチオを司る神経は、前者は下半身全体に快感を伝え、後者は全身と脳に快感を伝えます。快感の波がとても広く伝わるのです。

 

 

また、これらの神経は快感の持続時間が長く、絶頂に達している時間は1〜2分と言われています。
そのため、絶頂直後の理性的会話は困難であり、(短時間ですが)失神することすらもあります。

 

女性によっては数時間から数日にわたって子宮内に余韻が残り、
お腹を押すだけで再度イッたり、後日ブランコに乗っただけでイッてしまった・・・という報告があるほど。

 

 

ことほどさように、魅力だらけの膣オーガズムですが、
率直に言って、中でイカせるのは難しい。

 

(1)中でイクためには開発が必要(膣開発)。
(2)開発のためには、男性側の知識と経験が必要。
(3)開発には時間が掛かる

 

本特集では、あえて難易度の高い「膣開発」に挑戦します。
いくつかのステップを段階的に踏んで、初心者でも無理なく再現できるよう重視しました。
「中イキ」はSEXテクニックの最高峰と言えるもの。我こそはという男性は、ぜひ挑戦してください!

 

特集記事 一覧

 

■「膣開発」入門 中イキの正体、具体的な開発法

 

(1)中イキがオーガズムの最終到達点である理由

 

(2)外イキと中イキの違い:神経の種類、快感の質と持続時間

 

(3)膣開発の7つのステップ:中イキのための全プロセス

 

(4)膣の性感を育てる同時刺激法 外と中の同時刺激

 

(5)性感帯を活性化:女性器を温めると感度が良くなる

 

(6)膣の性感を高める下腹部圧迫法

 


 

■「膣開発」実践 外で感じつつ、中でイケるようになる

 

(1)膣内の5つの性感帯:開発に必要な快感スポット

 

(7)中で感じる訓練:膣壁を刺激して、膣感覚を育てる

 

(8)Gスポット開発法:場所、刺激法、テクニック

 

(9)ポルチオ開発法:場所、刺激法、テクニック

 

(10)中イキのサイン:エクスタシーの確認法

 

(11)クリトリス刺激とピストン運動を同時に行う方法

 


 

■中イキの実現!膣内でイカせる方法

 

(12)Gスポットでオーガズムに達する方法:指、道具、体位

 

(13)ポルチオでオーガズムに達する方法:指、道具、体位

 

(14)Gスポットとポルチオの同時刺激:指、ピストン運動

 

(15)オーギュメンテーション:膣内美容整形

 

 

 

 


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法