'; ?> アナルセックスの仕方

アナルセックスの仕方


アナルセックスの仕方

 

   【特集】 女性が失神するほどの膣オーガズムとは?

 

 誰もが興味を持つ魅惑のアナルセックス。

 

しかし、いざ女の子のお尻を前にすると「どうやってやるんだ」。

 

アナルセックスの仕方についてレクチャーしていきます。

 

まずアナルセックスで知るべきことは衛生管理が第一ということ。

 

 

肛門は直腸に繋がっていますが、両方の部位には色々なバクテリアが存在し、多くの病原菌が存在しています。

 

このため口を介してバクテリアが体内に侵入すると様々な感染症が起こり、現実に毎年何件も報告されています。

 

アナルセックスは衛生管理に最大の注意を払う必要があります。

 

 

具体的には、コンドームを使用することです。

 

バクテリアによって何らか病気を引き起こすリスクがあるからです。

 

また、ペニスが汚れている場合も想定してのこと。

 

膣は筋肉も多いですが、肛門はほとんどが粘膜です。細菌にはかなり弱く出来ています。

 

ペニスを介して女性を病気することも考えられるのです(指も同じく)。

 

シャワーでお尻の穴を洗い、コンドームを使用することで衛生面を保ちましょう。

 

アナルへの挿入方法

 

いきなりペニスの挿入はNGです。

 

まずは指を1本構えてください。

 

コンドームを被せた指でローションはたっぷりです。

 

アナル熟練者でも「ローションは多すぎるぐらい」

 

と言ってますので、滴り落ちるくらいに付着させます。

 

 

「ローション × コンドーム」の1本指を静かにゆっくりとアナルへと挿入していきます。

 

指の半分ぐらいを挿入すると穴の中の状況がつかめてきます。意外に広いはずです。

 

ゆっくりと奥まで挿入しましょう。そして、もう一度、ゆっくりと手前に戻していきます。

 

この往復作業を何度か行ってください。アナルを広げていくためです。

 

 

女性に確認して行けそうだったら、今度は指を2本にします。

 

2本指でもゆっくりと往復作業を行います。

 

こうすることにより女性はペニスの大きさを予想することが出来るので心の準備も出来ます。

 

 

 

頃合を見て、女性の了解を得たなら、やっとペニスの挿入です。

 

くどいようですが、静かにゆっくりと挿入していきます。やはり指よりも入りづらいです。

 

最後まで挿入出来なかったら、無理はせずにその日はやめるべきです。

 

 

これは強調しておきますが、アナルの開発には時間が掛かります。

 

実は肛門の収縮は膣のそれよりも大きく、太い大便が通ってくるのもそのためです。

 

しかしながら、慣れてくるのには時間が掛かりますし、個人差があります。

 

 

『アナルは一日にしてならず』

 

 

これを心に留めておきましょう。

 

ちょっと試しにやるぐらいなら、ペニスが半分程度で入れば満足かもしれません。

 

しかし、アナルセックスをメインパートリーとして導入するならば、パートナーと協力して完成させましょう。

 

 

気持ちよくなってくるのも2回、3回と繰り返して初めて快感が得られます。

 

アナルの神経は骨盤の辺りまで通っていて、多くの人がアナルセックスで興奮します。

 

また、物理的な快感としてもかなり特殊で今までに味わったことがないものです。

 

 

※アナルセックス補足事項

  • ローションはオイルベースのローションは使わない。
  • 排泄はなるべくプレイ前に済ませておく。刺激された肛門が反射して脱糞を補助することもある。
  • アナルセックスが避妊になるとは限らない。垂れた精子によって毎年8%のカップルが妊娠している。
  • ちなみに管理人が初めて使った器具は「アナル事務総長」と言う。わかる人は笑って。

 

 

■特集記事


経験人数7000人以上のAV男優 加藤鷹が、

これまで明かしてこなかったテクニックをついに公開!!


もちろん、AV撮影のためのSEXのやり方ではなく、

AV男優がプライベートしているSEXを伝授しています。


>>>AV男優のSEXに興味ある方はこちら

 

いろいろなセックスとプレイ カテゴリ一覧