アナル,方法

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

安全なアナルセックスの方法

 

 


アナルセックス専用のローションを準備


 まず、アナルセックス専用のローションを準備しましょう。

 既存のローションは粘着質が弱く、乾きやすいからです。


 また、ベビーオイルやハンドクリーム等での代用は厳禁。

 油性の潤滑油はコンドームを溶かす可能性があるからです。

 専用ローションは、アナルセックス向けに開発されているので、

 通常のローションよりもネバネバで「痛み」も少なく済みますよ。


女性をリラックスさせ、まずは「指」を挿入する


 アナルは膣に比べて収縮性が高いのが特徴です。

 したがって、女性が緊張するとアナルも閉じてしまいます。

 女性のリラックスが円滑なアナルプレイの条件と言えます。

 事前の愛撫やキス、経験の積み重ねが緊張を解く「鍵」。


 また、女性不安や恐怖心を解くには「男性が先にアナルプレイをする」という方法がオススメ。

 男性が女性に指示を出して「指」や「アナルプラグ」を挿入してもらって実験台になるのです。

 男性のデモンストレートにより、女性側の「未知の不安」や「恥ずかしさ」を払拭するのです。



 アナルセックスは最初の挿入が一番難しいです。記念すべき開通は「指1本」がベスト。

 ひとさし指にコンドームを被せて、専用ローションを垂れて落ちるぐらいにつけます。

 知人のアナル愛好者たちは「本当に垂れて落ちるぐらいがちょうど良い」と語ります。


 準備が整えば、ゆっくりと指を挿入します。

 目安としては指の根元まで「30秒から1分」。

 右図の赤線の部分を見て欲しいのですが、

 『肛門ー直腸』は「逆S字」 を描いています。


 指を奥に挿入するまでに、アナルの形状を感じ取っておきます。意外な感覚だと思います。

 その後もゆっくりと「指の出し入れ」を繰り返すことによって、アナルを伸ばしていきましょう。

 スムーズな出し入れを感じたら、今度は「指を2本」あるいは「アナルプラグ」へとシフトします。


アナルセックスに最適な体位は?


 アナルが伸びてきたら、いよいよペニスの挿入です。

 それではアナルSEXはどんな体位が良いのでしょう。

 オススメは「バック」「側位」「騎乗位」の3つです。


 初心者にオススメなのはお尻を突き出す「バック」。

 この体位なら「指」「道具」「ペニス」のいずれでも、

 男性が挿入しやすく、興奮することでしょう(笑)。


 また、開発が済んだ女性なら騎乗位も一興。自分で快感をコントロール出来るからです。

 体重がすべて掛かり根元まで挿入されます。アナル好きの女性にはたまらないそうです。


 

 


パートナーに声掛けしよう


 ただし、2〜3日「指」「アナルプラグ」を挿入した程度でペニスを挿入するのは非現実的です。

 くどいようですがアナルは『ゆっくり』ありきです。いきなりペニスを挿入したら「痛い」のです。

 ペニスの「挿入タイミング」は、パートナーに声かけをすることでつかむことが出来ます。


 ここまで読んで頂けたならお分かりと思いますが、アナルセックスは二人の共同作業です。

 「痛くない大丈夫?」「おち○ぽ挿れても大丈夫そう?」と女性に聞いてあげましょう。

 彼氏が黙々とピストン運動をし、彼女が「痛い」と言い出せないということが現実にあります。

 男性に尽くすタイプの女性は「痛い」という言葉を飲み込みがちなので覚えておきましょう。


一度挿入したコンドームは使用禁止


 一度アナルに挿入したコンドームは肛門と直腸のバクテリアが100%付着しています。

 そのコンドームで膣に挿入したら、膣の粘膜を介して感染症を引き起こす危険性があります。

 代表的な感染症は「アメーバ性赤痢」で、アナルSEXを愛好する同性愛者に多く見られます。


 一度肛門に挿入したコンドームは捨てましょう。 可能なら手も洗った方が良いです。

 アナルセックス後に愛撫やピストン運動をして感染症になるケースも見られるそうです。

 予防法は1つ。「愛の営み」をするなら、アナルセックスは『最後のシメ』にしましょう。

 序盤・中盤にアナルセックスをすれば、その後に愛撫やピストン運動をしがちですね。


安全なアナルセックスの方法 まとめ


 ■アナル専用のローションを使用する。

 ■女性のリラックスが大切。緊張すればアナルは閉まる。

 ■まずは「1本指」。絶対に『小→大』の順番で挿入する。

 ■パートナーと会話をしながらアナル開発度を把握する。

 ■一度でも肛門に挿入した異物はバクテリアだらけ。膣や異物に触れた手で愛撫しないこと。



 意外に覚えることが多いですね。正直、戸惑っている方もおられるかもしれませんね。

 しかし、初心者が守ることは「痛み」と「感染症」だけなので気楽にトライしてみましょう。

 アナルセックスは、膣以上の締め付けがあるので、男性側もかなり気持ちがいいですよ。

 また、女性側も違った気持ちよさがあります。二人で異次元の快楽を楽しんでみましょう。

アナルセックスの方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法