対面座位

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

対面座位のやり方とテクニック

 

   【無料ビデオ】たった5分のピストン運動で女性を中でイカせる方法とは?

 

 

 対面座位はお互いが向き合い、座った状態でペニスを挿入、ピストン運動をする体位のこと。

 

 お互いが向き合う対面座位は、愛情度の高い燃える体位として、女性から人気があります。

 

 

 対面座位のやり方は、男性はあぐらをかくか、両脚をそのまま伸ばします。

 

 イスに座っている場合は、そのままの姿勢で結構ですが、脚をVの字に開きます。

 

 女性が上に乗りますが、なるべく女性が脚を立てたしゃがむような体勢は避けましょう。

 

 しゃがむような体勢を取ると、必然的にピストン運動が上下の縦の線だけに制限されます。

 

 

 騎乗位でもそうですが、脚の筋肉だけ垂直に動くのは体力的にかなりキツイです。

 

 動画の女性のように、ベッドに床をつけてしまい前後運動に徹した方がかなり楽になります。

 

 

 

 

 対面座位のテクニックですが、途中なら女性が脚を立てる場面もあっていいです。

 

 その代わり、男性が女性の両脚を持って、動きやすいように補助してあげます。

 

 女性が脚を立てると必然的に、ペニスの当たり方が変わるので、ちょうどGスポットに当たったりします。ここらへんは女性と一緒に微調整すると良いでしょう。

 

 

 対面座位では女性が自由に動けるので気持ちよくなりやすいです。

 

 また、お互いの顔が見える状態なのでどきどき感が高まりやすい体位です。

 

 男性としては、女性の動きを補助したり、乳首を愛撫したりしましょう。

セックスの体位 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法