正常位

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

正常位のやり方とテクニック

 

 

 

スムーズな挿入

 

 慣れている方は呼び飛ばしてもらって結構です。

 

 セックス初心者や新しい女性とセックスをする際も膣への挿入はスムーズにしたいもの。

 

 ですが、膣の位置がわからなかったり挿入する時に位地が確認できずモタモタしたり、

 

 間違ってアナルの方に挿入しようとして女の子がびっくりしたり・・・

 

 ご安心を、亀頭を膣口につけていれば自然と入っていきます。

 

 

本当に濡れているのか

 

 

 膣に挿入した直後、確認して欲しいことがあります。

 

 膣の中がちゃんと濡れている状態でしょうか。

 

 というのも膣口が濡れていても、実は膣の中はまだ濡れていなかったということはあります。

 

 そういった場合は、ピストン運動は一時中断。

 

 そのまま彼女を優しく抱きしめて上げてください。

 

 

 正常位は単純に気持ちのいい体位ですが、好きな男性と密着できる"ときめきの体位"

 

 女性はドキドキすることによって快感物質が分泌されます。

 

 そして膣内が濡れてビシャビシャになるという身体のシステムを持っているのです。

 

 

 挿入して濡れていなかったらピストン運動にはいかず、そのまま抱き合ってください。

 

 そして膣内がウェットになってきたらピストン運動の開始です。

 

 

 

 

 

 

ピストン運動 基本は優しくゆっくりと

 

 この際AVの正常位は忘れましょう。

 

 いや、たまにはいいかもしれませんが、たいていの場合は自己満足です。

 

 基本はソフトにゆっくりとピストン運動をしましょう。

 

 ゆっくり時間をかけて可愛がるぐらいが理想的です。

 

 この可愛がられているという感覚が女性をいよいよ快感の波へとさらっていきます。

 

 

 

 ペニスが膣のなかに馴染んできたのが掴めたら突き上げの段階に入ります。

 

 これは子宮まで突き上げるイメージです。

 

 子宮の入り口にはポルチオという性感帯があるのでここを亀頭が刺激するイメージです。

 

 
 挿入 ⇒ 濡れていない ⇒ 抱き合う ⇒ 濡れる (↓)
 
     ⇒ 濡れいている ⇒ ゆっくりソフトにストローク ⇒ ピストン運動

 

 

 

 この流れで間違いはないでしょう。

 

 間違っても、「入れたらソッコー腰をふる」ということがないように。最悪、痛いだけです。

 

 コツは抱き合うという行為を上手く使うことです。

 

 女性はドキドキすることによってオーガズムへの階段を上る、これを忘れないで下さい。

 

 

 

ちょいテク 腰高正常位

 

 毎回同じエッチではマンネリしてしまうので、ちょっとしたテクニックを伝授します。

 

 女性の腰に枕を置きます。

 

 この状態で膣に挿入すると、奥まで入りやすくなるのです。

 

 人工呼吸の気道確保みたいなものです。

 

 ポルチオを刺激しやすくなり、また違った刺激が生まれます。

 

 これも試してみると良いでしょう。

セックスの体位 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法