クンニ,やり方

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

初心者のためのクンニのやり方

 

   【無料ビデオ】たった5分のピストン運動で女性を中でイカせる方法とは?

 

 クンニでは「舌技」だけではなく「焦らし」も重要。

 

 大きく分けて2つの段階があると考えて下さい。

 

 

 「クンニの前戯」で女性を焦らして期待させるパート。

 

 舌と口でクリトリスを集中的に愛撫する本番パート。

 

 

 クンニで大切なのは「焦らし」です。いきなりクリトリスを愛撫すると女性は覚めるのです。

 

 女性にとってクリトリスは「特別な性感帯」であり、実際に「感じやすさ」では格が上です。

 

 おそらく、いきなり愛撫されても、気持ちが追いついてないので違和感を覚えるのでしょう。

 

 つまり、「前半で気持ちを盛り上げて、後半で「サビ」に入る」という演出を意識して下さい。

 

女性を焦らして、期待させる。

 

 前戯が終了したら、女性を仰向けに寝かせた状態で膣周辺と太ももを舌と口を愛撫します。

 

 この時にクリトリスは意識して外します。女性の期待を裏切り、焦らして興奮させるのです。

 

 太もも・お尻・小陰唇(ビラビラ)・膣口というようにクリトリスから遠い順に愛撫します。

 

 

 太ももとお尻は膣付近を舐めます。女性にはゾクゾクとする重低音のような快感が走ります。

 

 口で吸いつき、その間から舌を出してゆっくりと舐めます。ネチネチといやらしいイメージです。

 

 女性の息遣いが荒くなってきたら、小陰唇(ビラビラ)へとゆっくりとシフトしていきましょう。

 

 小陰唇(ビラビラ)を縦の線で舐めてあげて、膣口を口で覆うようにして横の線で舐めます。

 

クリトリスの愛撫

 

 クリトリス刺激は強弱がミソです。いきなり強い刺激を与えると刺激に慣れてしまいます。

 

 また、初めから終りまで強刺激では、舌が疲れて痺れてくるという男性側の問題もあります。

 

 結論から言えば、強刺激は最後だけです。序盤・中盤は舌の力を抜くことを意識しましょう。

 

 

 舐め方は、クリトリスに舌先を当てて、横の線で動かします。舌は横に動きやすいです。

 

 目標を外さないように舌先にクリトリスの丸い突起を感じながら左右に往復させます。

 

 くれぐれも力を抜いて、女性の反応を感じながら、舐めることにひたらす集中します。

 

 

 早い段階で女性は快感に襲われます。息遣いが乱れ、あえぎ声を出すかもしれません。

 

 女性の興奮が高まったら、今度はクリトリス周辺に口全体をベッタリと押し付けましょう。

 

 クリトリスを軽く吸いながら、舌は左右させます。この技は訓練が必要かもしれません。

 

 

 女性の快感が一段と高まってきら、強い刺激にシフトしましょう。クンニのフィナーレです。

 

 ここで初めて舌に力を入れていき、クリトリスを左右にビンタするイメージで刺激しましょう。

 

 最後まで強い刺激を与え続ければ、そのままオーガズムに達する女性も少なくないです。

 

舌が疲れたら「上下運動」にシフトする

 

 序盤・中盤は「舌の力を抜くこと」と強調しましたが、

 

 初心者のうちは自然に力んでしまい痺れて疲れます。

 

 翌日には、舌が筋肉痛でヒリヒリとすることでしょう。

 

 僕も2〜3日舌がヒリヒリとして随分と困ったものです(笑)。

 

 

 筋肉痛は治りますが、クンニ中に疲れてしまい快感が途絶えてしまうと女性は覚めます。

 

 舌が疲れたら「舌の上下運動」か舌をすぼめて挿入する「膣内愛撫」にシフトしましょう。

 

 

 「上下運動」は刺激としては弱いですが、筋肉の使い方が変わるので休むことが出来ます。

 

 具体的なやり方は、「舌先の下部」でクリトリスの突起を叩くようにして上下に愛撫します。

 

 刺激は弱くなりますが、女性からすれば焦らされているように感じるので、効果的なのです。

 

 

快感を高めるクンニのやり方 まとめ

 

 長々とクンニのやり方について説明しましたが、基本的な軸は「クリトリス」にあります。

 

 理由は簡単。クンニがカバーしている部位では、クリトリスが1番敏感な性感帯だからです。

 

 上達したら技を組み合わせるようになりますが、あくまでクリトリスを中心に置いて下さい。

 

 

 クンニの可能性は無限大です。男性の数だけクンニがあるはずです。

 

 クリトリスを舌で愛撫しながら、腕を伸ばして乳首を愛撫しても良いでしょう。

 

 いろいろなクンニを試しているうちに自分のレパートリーが確立されるはずです。

 

 おそらく初めのうちは苦戦するでしょう。しかし根気よく続けて習得して下さいね。

クンニリングスの方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法