Gスポット,愛撫

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

Gスポットの愛撫とテクニック

 

 

 

 言わずと知れたGスポットです。

 

 Gスポットを刺激すれば想像絶するオーガズムに導けます。

 

 チョー有名な性感帯ですよね。知ってる男性は多いでしょう。

 

 

 

 実はGスポットは存在しないという説をご存知でしょうか。

 

 そもそもGスポットはドイツの産婦人科医Drグラフェンバーグによって名付けられました。

 

 しかし、その後Gスポットなど存在しないという論者も現れ、

 

 Gスポットを巡って侃々諤々(かんかんがくがく)の議論が行われました。

 

 

 

 諸説あるようですが、やはり僕の実感としてはGスポットは存在すると思います。

 

 それこそガクガクもので、上手くハマればガチで失神します。

 

 Gスポットの愛撫とテクニックは女性をイカせたいと考える男性なら必修科目。

 

 Gスポットはよほどセックス慣れした男性でもすぐには見つけられるものではありません。

 

 ですから、最初はGスポットを探すワークから入りましょう。

 

 

 

 女性を仰向けに寝かせたているケースです。

 

 人差し指・中指をくっつけて手を作ります。

 

 (ちなみに膣の愛撫が充分に済んでいる段階の話です)

 

 そのまま指を挿入して、膣の上側(おなか側)を探っていきます。

 

 真っ直ぐに指を入れた先が12時方向とすれば、

 

 11時から1時の方向の90度以内に存在するはずです。

 

 

 

 Gスポットは膣の表面ではなく内側に埋め込まれています。

 

 手触りとしては、周りと違ってザラザラしているので一度見つけたらわかるはずです。

 

 刺激の与え方ですが、通常の手マンのように優しくしてもGスポットには伝わりません。

 

 指をフックのように軽く曲げてGスポットを叩きましょう。

 

 性的な興奮が高まった女性なら、もうこれだけでビシャビシャになってしまいます。

 

 Gスポットの愛撫の方法はいろいろあるようですが、これが基本形です。

■カリスマAV男優のしみけんがついにセックステクニックを公開!


感じるフィンガーテクニック カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法

運営者情報   プライバシーポリシー   特定商取引法について