クリトリス

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

クリトリスをはじめからていねいに

 

   【無料ビデオ】たった5分のピストン運動で女性を中でイカせる方法とは?

 

クリトリスはSEXのための器官

 

 

 クリトリスは女性器の上部にある「豆のようなもの」です。

 

 厳密には、アソコについているのはクリトリスの一部で、

 

 クリトリスのほとんどは身体の内部に存在します(後述)。

 

 

 科学的には、性的興奮を高めるための器官と言われており、

 

 男性のペニスが排尿と性感帯の役割を担っているのに対し、

 

 クリトリスは性感帯の役割しかなく、しかも特化しています。

 

 

 膣は開発が必要な性感帯であるのに、クリトリスは開発不要の生まれながらの性感帯。

 

 事実として、日本人女性の大半が子どもの頃からクリトリスの性的快感を自覚しています。

 

 そのため、セックスの経験が浅い女性は、膣よりもクリトリスの刺激するとスムーズです。

 

ペニスはかつてクリトリスだった!?

 

 ペニスとクリトリスは構造的に共通点が多いのですが、

 

 これはペニスがもともとクリトリスだったからです。

 

 生命が誕生した段階ではすべての赤ん坊は「女性」で、

 

 ホルモンの分泌具合によって男性に分化していきます。

 

 

 

 つまり、クリトリスがホルモン分泌によって変化したものが男性の「ペニス」なのです。

 

 その証拠に、クリトリスも包皮で守られていますし、性的に興奮すると勃起もしますね。

 

 女性器の上部にあるクリトリスは、男性のペニスの亀頭に当たり快感も似ているそうです。

 

 

 一般的には、女性器の上部にある「豆のようなもの」をクリトリスと呼んでいますが、

 

 豆の部分はクリトリスの一部に過ぎず、ほとんどの部分の身体の内部に存在しています。

 

 医学的には、豆の部分を「陰核亀頭」・内部の部分を「陰核体」と分けて呼んでいます。

 

 

 この「陰核体」は働きもので、ペニスを膣に挿入してピストン運動をしている時にも、

 

 膣周辺にある「陰核体」の海綿体組織が連動して動き、豆の部分に刺激を送っています。

 

 つまり、ピストン運動をしている時にもクリトリスに刺激を与えてくれるのです。働き者ですね。

 

 

クリトリスは性感帯の親玉

 

 女性にとってクリトリスは性感帯の親玉のようなもので、性的快感の「主役」と表現できます。

 

 さらに特筆すべきは、女性の性感帯のほとんどが「精神的なモノ」に根ざしているのに対して、

 

 クリトリスは「精神性」がなくとも快感を得られるので、男性のような「身体的性感帯」です。

 

 

 前述の通り、SEXの経験が浅い女性でもクリトリスを刺激すれば快感に繋がりやすいのです。

 

 テクニックに自信のない男性でもクリトリスを適切に愛撫すれば女性を気持ちよく出来ますよ。

感じるフィンガーテクニック カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法