会陰部

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

会陰部と蟻の門渡りを愛撫する

 

   【無料ビデオ】たった5分のピストン運動で女性を中でイカせる方法とは?

 

会陰部の愛撫

 

 会陰部(えいんぶ)とは、小陰唇が合わさる部分で、

 

 簡単に言えば、割れ目の「1番下」のところです。

 

 会陰部は、そこまで敏感な性感帯ではありませんが、

 

 女性は「くすぐったいような快感」を感じるそうです。

 

 

 会陰部は、人差し指と中指で上下に愛撫してみたり、

 

 押したり、舌で左右に舐めてあげても良いでしょう。

 

 

蟻の門渡りの愛撫

 

 「蟻の門渡り」という性感帯をご存知でしょうか?

 

 「蟻の門渡り」は「会陰部」から「肛門」までの道。

 

 ここには知覚神経があり「くすぐった気持ちいい」

 

 男性も性感帯なので試してみるのも良いでしょう。

 

 

 「蟻の門渡り」の責め方は、人差し指と中指で「縦の線」を意識してソフトタッチで愛撫します。

 

 「蟻の門渡り」は、筋肉の厚みがある部分なので、少しぐらいなら強めに押しても大丈夫です。

 

 

 実際のセックスでは、「会陰部」と「蟻の門渡り」を同時に愛撫するか、「会陰部→蟻の門渡り」

 

 という流れで行えばスムーズでしょう。「会陰部」と「蟻の門渡り」はワンセットと考えて下さい。

 

 快感は決して大きくありませんがクリトリスへの「焦らし効果」になること間違いなしです。

 

 

愛撫のやり方とテクニック カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法