乳首,愛撫

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

乳首を愛撫する 前半の山場

 

   【無料ビデオ】たった5分のピストン運動で女性を中でイカせる方法とは?

 


 乳首の愛撫前半の山場です。

 

 また、代表的な性感帯でもあります。

 

 乳首の愛撫テクニックを身につけましょう。

 

 

乳首の性感帯は左右どちらかひとつ

 

 女性の性感帯に共通していることですが、耳や肩、背中であれ左右どちらかが感度が強いです。右の肩で反応が強かったら乳首も右乳首の反応が強いのがほとんどです。

 

 そして感度ですが、乳輪⇒乳首の周囲⇒乳頭の順番感度が高くなっていきます。 

 

 

最初は指で愛撫

 

 原則として、最初は指で愛撫します。

 

 ブラを外しておっぱいが登場したら吸い付きたくなるのが男の性でしょう。

 

 ですが、先に吸い付いて唾液をつけてしまうと滑りが悪くなり愛撫の質が悪くなります。

 

 男性の場合、彼女にハンドジョブしてもらう時、唾液も付いていない方がペニスへの刺激が強いですね。女性の場合も同じで、乾いた状態の方が刺激がモロに伝わります。

 

 

 ということで、最初は乳輪⇒乳首の周囲⇒乳頭の順番で指でこすってあげます。

 

 乳首は感度がめちゃくちゃ高いので、くれぐれも優しくです。

 

 

口・舌で愛撫

 

 次は、口と舌で愛撫します。

 

 ここからは思いっきり唾液を含んで乳首をヌルヌルにしてあげましょう。

 

 指で愛撫している時に、いくらか唾液を溜め込んでおいても良いですね。

 

 乾いた乳首と、ウェットな乳首を愛撫するのとでは、刺激の種類が違います。 

 

 指での愛撫と口・舌との愛撫にメリハリをつけてあげるのです。

 

 口で吸う時のコツは、唇に挟んでしごいてあげます。

 

 強い刺激を与えたい時は麺類を吸うようにしましょう。

 

 舌舐めの方法は、乳首を意識して横に動かしましょう(舌は縦より横のほうが動きやすい)。

 

 延々と舌で舐めていても刺激に慣れてくるので、反応を見て突いたり、甘噛みしましょう。

 

 

 ちなみにですが、乳首に吸い付いたら、指の愛撫には戻らない方が良いです。

 

 唾液の臭いが結構キツイからです。乳首ベトベト状態になったらそれだけ立ち込めます。

 

 口による愛撫を終わる際にはなるべく湿気を吸い取ってあげます。

 

 乾くのは早いので必要以上に気にする必要はありません。

 

 

 それと手を休めてはいけません。

 

 腕枕をして首を愛撫してあげたり左で吸って右で指で愛撫あるいは右でクリトリスをいじる・・・などなどいろいろな種類の刺激を与えてあげると、女性は感じまくってしまいます。

 

 

 上手くなるとこの時点で彼女が何回かイッてしまいます。

 

 完全にトロトロの状態で挿入までパーフェクトな状態で突入できます。とにかく慣れです。

愛撫のやり方とテクニック


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法