お尻,愛撫

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

お尻の愛撫

 

 

 

 お尻を性的なパーツと捉えている女性は意外に少ないです。

 

 また、何かにつけて女性はお尻を見られるのを嫌がるよう。

 

 男性の感覚としてはお尻は立派な性的魅力のパーツですが、

 

 女性としては「恥」の部分に当たるようですね。

 

 

 

 僕の実感から言えば、性感帯としても鈍感な部類に入ります。

 

 ですが、恥ずかしい部分なので、触られると興奮する女性も。

 

 実際の性的快感はわずかでしょうが、興奮を誘えるのです。

 

 お尻の愛撫のポイントは、その方法よりもタイミングです。

 

 

 

 もっとも自然な流れは背中を愛撫してからお尻への愛撫にシフトする。

 

 背中を愛撫しているうちに女性が興奮してきて、そのままお尻へと愛撫の手を下ろしていく。

 

 女性は恥ずかしい反面、興奮してしまいます。

 

 もちろん、「やめて」と手で抵抗してしまう女性もいますが、その時は潔く背中に戻りましょう。

 

 

 抵抗がなかったら、体位にもよりますが、手と舌を使って愛撫していきます。

 

 お尻の愛撫の順番は、『側面』⇒『でん部』⇒『割れ目』とドンドン潜っていきます。

 

 ちなみに割れ目の愛撫は慎重に行きます。

 

 舌を使う場合でも、アナルは触れない方が女の子の反応は良いです

 

 ゆっくり優しくお尻を愛撫しましょう。

 

 太ももの愛撫と同様に、膣に近いところを舐められるので女性にとってはスリルがあります。

 

 

 

 体勢の問題上、お尻をくまなく愛撫するシチュエーションは限られているかもしれませんが、

 

 お風呂でエッチをする時やバックでクンニする時などが使い時かもしれません。

 

 使い時を見て、お尻の愛撫も試してみると良いでしょう。

 

愛撫のやり方とテクニック カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法