オーガズム,テクニック

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

(3)オーガズムのテクニック

 

 

 

 

 女性の精神的テンションが高まったら、賽は投げられます。

 

 性感帯が解放されている状態なので受け入れ態勢万全。

 

 ガンガン責めてあげましょう。

 

 

 オーガズムのテクニックを見ていきます。

 

 ここで触れるのはフィンガーテクニックなど具体的なもの。

 

 詳細なやり方は当サイトの個別ページに預けますが、

 

 直接オーガズムに繋がりやすいテクをピックアップしました。

 

 

@手や口による愛撫

 

 

 

カリスマAV男優である加藤鷹さんが愛撫について一句。

 

 「世の中に 愛撫でイカぬ 女なし」

 

 いや〜名句ですね。鷹さんがおっしゃると言葉に重みがあります。

 

 愛撫の段階で女性はオーガズムを感じることが出来るのです。

 

 

 とりわけ、オーガズムに結びつきやすいのはクリトリスへの愛撫。

 

 次のオーガズムポイントは乳首への愛撫です。

 

 

 とは言っても、いきなりクリトリスと乳首を愛撫してはNG。

 

 「首」 ⇒ 「背中」 ⇒ 「おっぱい」 ⇒ 「乳首 」 ⇒ 「クリ」 という順番でジワジワとポイントへと迫っていき「来る来る!」というゾクゾク感を演出すると、女性は自制心を失っていきます。

 

    愛撫の仕方とテクニック

 

 

Aフィンガーテクニック

 

 

 手マンGスポットPスポット呼ばれるポイントへの攻撃。

 

 やはり膣への直接刺激はオーガズムに結びつきやすいです。

 

 

 詳しいやり方は当サイトのコンテンツへ預けますが、

 

 やってはいけないのがいきなり2本指を入れること。

 

 

 濡れていてもダメです。

 

 女性器は縦には広がるが横には広がりずらいからです。

 

  かなりの男性がやってしまっている間違いです。

 

 

 女性からしても「痛い」ことが多いのでここでフッと冷める人も多いと聞きます。

 

 痛がってるのを「感じている」と男が勘違いした時、いよいよ女性は冷めていくので、

 

 オーガズムは確実に遠ざかっていきます。

 

 指入れ2本で大丈夫な女性もいるでしょうが、基本は1本ずつ入れていきましょう。

 

    Gスポットの場所と愛撫テクニック

 

 

B挿入してイカせる

 

 挿入しても意外にイッてない女性は多い。

 

 男性の感覚としてはわかりずらいですね。

 

 「入れたらイクもの」と考えてしまいがちです。

 

 AVが悪く影響した典型的なケースでしょう。

 

 上手い「イッた演技」のスレを見ると戦慄します。

 

 

 挿入でオーガズムに導くポイントは、ピストン運動は最初はゆっくりと始めるです。

 

 AVみたいにガンガン責めても、たいていは"痛い"というのが女の本音。

 

 

 

 また、ゆっくりとピストンすることによって膣が縦に伸びていき子宮まで届きやすくなります。

 

 子宮の入り口にはポルチオ性感帯という"性感帯の親玉"がいるのでここに当たれば最高。

 

 ちなみに、ポルチオを狙いやすい体位はバックです。

 

 お尻を突き上げると、物理的に通りやすいので、ポルチオに当たるのです。

 

 ですから、オーガズムに一番近いのはバックとも言えるでしょう。

 

    ピストン運動の正しいやり方

 

    (4)女性がイッたか見分ける方法

 

■カリスマAV男優のしみけんがついにセックステクニックを公開!


徹底講義!! オーガズム カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法

運営者情報   プライバシーポリシー   特定商取引法について