オーガズム,方法

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

オーガズムへと導く方法

 

 

 

オーガズムは精神的な高まりがキッカケになる

 

 オーガズムは肉体的・精神的興奮の相互作用によって発生する

  というのは、オーガズムをはじめから解説で触れました。

 

 

 肉体的興奮と言うのはフィンガーテクニックなどの膣への刺激。

 

 精神的興奮は「愛されている」という愛の情熱と言えます。

 

 

 女性をオーガズムに導く方法ですが、

 

 実際のセックスではまずは精神的興奮から攻略して下さい。

 

 

 

セックスは身体でするのではなく、脳でする

 

 

 セックスの精神性について強調しておきましょう。

 

 女性は好きな男性に抱かれてときめきが高まるとPEAという物質が分泌されます

 

 その結果として、女性の性感帯のスイッチがONになり、感じる体質が出来上がるのです。

 

 まだ愛撫もほとんどしていないのに下着がジワッと濡れているのはそのため。

 

 こういったケースでは、女性は部屋やホテルに入る前からビショビショになっているのです。

 

 

 具体的には、エスコートも良い雰囲気で行い、キスや愛撫を入念に行います。

 

 女性は「愛されている」「大切にされている」と感じ精神的テンションが高くなる。

 

 性感帯を活性化する物質が分泌されて、全身が性感帯のようになるのです(比喩ではない)。

 

 こうなれば愛撫の段階で女性はオーガズムに達することも多く、事実僕もイカせています。

 

 

 

 

 

 

セックスへの集中力を高めてあげる

 

 

 また、愛のテンションを高めるほかにも、緊張を解いてあげることも大事。

 

 オーガズムの快感原則は「全身の生理的緊張が限界にまで達して、解放される」こと。

 

 つまり、女性がセックスに集中できるようにしてあげることが大事なのです。

 

 ところが、多くの女性はこれが出来ない。

 

 

 ■主な原因は・・・

 

  • 気持ちよくなることへの罪悪感を持っている。
  • セックスに対する恐怖心や嫌悪感
  • 「あぁ〜早くセックス終わらないかな」という男性への不信。

 

 これらが女性のセックスへの集中力を阻害しています。

 

 セックスカウンセリング系の本を読んでもっとも目にするのは

 

 「好きな人の前で感じている自分が恥ずかしい」というもの。

 

 

 

 「セックスではいけないが、オナニーなら何度もイケる」という女性が多いのもこのため。

 

 また、ナンパなどの行きずりの関係でセックスして相手の女がイッタというよくあるエピソードも、後腐れなく感じることが出来る、という事情が快感に対してフリーにさせているのでしょう。

 

 このように"感じることへの遠慮"も女性側の問題として存在するのです。

 

 

 

女性の緊張を解きほぐし、キスと愛撫をしっかりする

 

 それでは具体的にオーガズムのために男性はどうすればいいのか?

 

 ムードよくエスコートしたあとは、キスと愛撫にじっくりと時間をかけて下さい。

 

 女性が男性に抱擁されていると感じたら、あとはあなたにすべてを任せるでしょう。

 

 ささやきも効果的です。

 

 「綺麗だよ」「こんなに可愛い子は他にいない」と甘美な言葉をかけてみる。

 

 しだいに女性のときめきは高まり、脳内物質が分泌され、性感帯が解放されます。

 

 オーガズムへの扉が開かれるわけです。

 

 

 

 また、女性が緊張している場合ですが、これは回数を重ねるのが遠回りですが有効でしょう。

 

 1回2回と繰り返すうちに人間誰でも慣れてきます。快感の味わい方も覚えます。

 

 彼女と高みを目指すつもりでじっくり向き合っていくべきでしょう。

 

 ⇒ (3)オーガズムのテクニック

徹底講義!! オーガズム カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法