筆者の感想のまとめ

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

北条麻妃『絶頂ピストンメソッド』をパートナーと検証した結果。

 

   【無料ビデオ】たった5分のピストン運動で女性を中でイカせる方法とは?

 

この記事はレビューのまとめです。
ネタバレ寸前の内容レビューは下記のページです。

 

『絶頂ピストンメソッド』本編のレビューはこちら

 

 

【検証】パートナー完全協力のもとメソッドを4週間にわたって実践

 

 

筆者はパートナー完全協力のもと、週3ペースで夜の営みをして、4週間にわたって検証。
計12回のセックスにおける検証になりましたが、手応えを得たので、結果をレポートします。

 

まず、パートナーからありがたいコメントを頂きました。
いわく「今まで体験したことないSEXだった」

 

幸いにして、彼女は性についてざっくばらんな性格なのです。
そこで、筆者は単刀直入に「中でイケた?」と確認したのです。

 

 

『初めは、単に気持ちいいだけだったけど、後半でついにイケた。
 その後は、毎回イケるようになったので、体質が変わったのかもしれない。
不思議なのが、翌日以降も、アソコのなかにオーガズムが残り続ける。

 

 

オーガズムが残る!?どういうことか?

 

 

『オーガズムがほのかにアソコに残るの。
 だから、絶頂直後は、脚を動かすだけでもう1度イッてしまう』

 

 

その後の筆者のリサーチで判明したのですが、
膣オーガズムは絶頂直後、もしくは翌日以降もその感覚が「残る」のです。
身体の奥を熱く感じてしまい、膣内が痺れたような感覚が存在し続けます。

 

俗に言う「身体がうずく」状態で、天然の後戯になるのです。
膣内がムラムラし続けてしまい、いやがおうにも意識してしまうのです。
翌日も引きずる場合は、その男性のことをいやでも記憶することになりますね。

 

 

教材の冒頭で、北条麻妃さんがこう述べています。
「(膣オーガズムについて)そのような体験をさせてくれた男性を素敵だと思う」。
もしかしたら、この「残り香」が女性の記憶に爪痕を残しているのかもしれませんね。

 

『絶頂ピストンメソッド』では「残る現象」には踏み込んでいません。
しかし、筆者にとっては大きな発見であり、ブレイクスルーになりました。
膣オーガズムが残るというのは新鮮な発見でした。
たった4週間、40分程度の動画を見ただけで、ここまでSEXがガラッ変わったのです。

 

>>>北条麻妃「絶頂ピストンメソッド」公式サイトはこちら

 

 

膣内オーガズムは幸福感につながる

 

また、筆者のパートナーは少々うつ気味なのですが、行為後はとても上機嫌になります。
普段は無口な女性ですが、ピロートークで饒舌になり、とても明るい表情を見せてくれます。

 

オーガズムを経験すると、ドーパミンやセロトニンなどの快楽系脳内伝達物質が大量に分泌されます。そのため、強烈な膣オーガズムを経験すると、女性は多幸感に満たされて、上機嫌になるそう。中イキは、ダイレクトに幸福感につながるのです。

 

 

以下、筆者が検証によって得たものです。

 

 

・パートナーが膣オーガズムによって、これまでにない性的反応を見せた。

 

・性行為後、パートナーの表情が明るくなり、会話も前向きなものが多くなった。

 

・筆者自身のブレイクスルーにつながった。SEXの手法の幅がグッと広がり、
 手札が増えたと実感。いろいろな手法があるので、メンタルに余裕ができた。

 

・総じて、SEXの満足度が高まった。
 少々マンネリ気味だったが、パートナーが誘いに応じる回数が増えた。

 

・筆者も自信につながった。
今夜から試せる内容で即効性があるため、達成→やる気UPの好循環にハマった。

 

・目に見える成果が出るので、筆者自身の快感はそれほど重視しなくなった。
 それよりもパートナーの快感の方が大切であるという考え方に自然になった。

 

 

>>>北条麻妃「絶頂ピストンメソッド」公式サイトはこちら

 

 

レビューのまとめ

 

 

情報量

 

大量の情報を詰め込んだ教材ではない。
必要なことだけをコンパクトにまとめた内容。

 

刺激LIFEの教材で対照的なのは『AV女優 北条麻妃が教える膣開発法』で、
こちらは情報量をギッシリつめこんだ内容になっており、骨太な内容になっています。
はっきり言って、これをこなすのは修行レベルで、男性の覚悟が必要になります。

 

その点『絶頂ピストンメソッド』は必要なことに厳選しているので、
初心者や不器用な人でも、消化不良に陥ることなく、実践できます。

 

ネタのすごさ

 

お金を出すからには、当然、教材でしか知り得ることのできない情報が必要。
ネタのすごさでは、この教材は十分合格点です。

 

大ネタが連発されているからです。
書店で入手出来るハウツー本には載っていない情報が多く、
筆者自身も新鮮な視聴体験ができました。

 

出版されているハウツー本は大衆向けで、広く万人に技術を伝えるものです。

 

そのため、特定の技術に特化した本は少なく、
このような情報教材がその穴を埋めていると言えます。

 

>>>北条麻妃「絶頂ピストンメソッド」公式サイトはこちら

 

 

学習のしやすさ

 

前述の通り、情報量がギッシリの教材ではないので、吸収はしやすいです。
「講義→模型を使って解説→実演」という3部構成。

 

大変ていねいな作りなので、
メソッドそれ自体が理解できないということはありません。

 

ただし、筆者のように不器用な人は繰り返し視聴することになるでしょう。
「視聴⇒実践⇒視聴」を繰り返して、試行錯誤をすることにはなります。

 

 

再現性は?実際にピストンで絶頂へ導けるのか?

 

本教材の特徴ですが、確実に成果を出せるテクニックを中心に紹介しています。
セールスページで謳われているように、「今夜から試せる」内容になっているのです。

 

はっきり言って、ポルチオ・オーガズムなどの高度な技術は初めから捨てています。
おそらく、初心者を意識した教材作りがされており、簡単で効果が出る手法に絞っています。

 

「遠くにある高度テクニックではなく、手近にある確実な方法」

 

この考え方が『絶頂ピストンメソッド』を貫いており、
とにかく結果を出してもらおうという姿勢なのです。

 

そのため再現性はとても高く、
女性の反応の良さに拍子抜けすると思います。

 

>>>北条麻妃「絶頂ピストンメソッド」公式サイトはこちら

 

 

本教材が必要な人、必要ではない人

 

 

●必要な方

 

・膣オーガズムという高みを目指したい方。

 

・まんぜんとピストン運動をしているが、女性の反応がかんばしくない方。

 

・ある程度SEXのやり方が確立しているが、現状に満足していない方。
 より技術を高めたい方、 大きなブレイクスルーを目指している方。

 

・それも必要なことだけを学び、短期間での変化を望む方。
 長期間の修行ではなく、短期間で一歩先を行きたい方。

 

 

 

●必要でない方

 

・ポルチオ・オーガズムに興味のある方。
 率直に言って、難しいテクニックなので、本編ではほとんど触れていない。

 

・膣内以外のオーガズムを目指している方。
 クリトリス・オーガズムについては、バッサリ切り捨てられている。

 

・達人的な技を身に付けたい方。
 何もかも知り尽くしたいという方は「北条麻妃の膣開発法」が向いている。

 

・教材の内容を継続できない方。
 少なくとも1か月は「教材を見て→実践をする」という試行錯誤は必要。

 

 

 

最後に

 

 

以上で『絶頂ピストン・メソッド』の購入後レビューは終了です。
必要なことは語り終えたので、本教材に興味のある方にアドバイスをします。

 

特典レビューで述べたとおり、まずは本教材の特典である「6つの指技」からご覧下さい。
指愛撫で、ある程度の膣開発を行ってからの方がピストンメソッドの反応が良くなります。
もちろん、あなたのフィーリング次第ですが、筆者はこのやり方で良い結果を出せました。

 

まずは、教材の内容を1か月は試して下さい。
確実に結果が出る手法なので、安心してチャレンジをして下さい。

 

>>>北条麻妃「絶頂ピストンメソッド」公式サイトはこちら

カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法