セックス,テクニック

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

レビトラの効果と副作用

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

早漏の治療薬として挙げましたが、レビトラは本来ED(勃起不全)の治療薬です。ですから、正しくは「ED治療薬のレビトラが早漏の改善にも使えることがある」というアドバイスと理解してくださいね。

 

レビトラがED治療に効くのは、ペニスの血管を拡張させて勃起を助けることにあります。ペニスの血管が広がると海綿体に多量の血液が流れ、それによって海綿体が膨らみ、ペニスが硬く勃起します。

 

 

レビトラは、勃起の持続力や再勃起力を高めるので、たとえ、1回目で早漏状態になっても、しばらく休んで2回目にチャレンジすることができます。また、レビトラなどのED治療薬は大変によく効くため、ペニス本体はもちろん、亀頭部がギンギンになり、少し感度が鈍くなることがあります。

 

過敏性の早漏の人には、時間延長効果が期待できるでしょう。これがED治療薬の早漏改善効果の側面です。つまり、レビトラには二次的な改善効果があるのです。

 

 

さらに、ED治療薬は心因性(精神的な理由)の場合の第一選択肢とされる内科的治療ですから、同じ精神的な理由から来る早漏にもよい効果をもたらすと考えられています。ただし、副作用の可能性もないわけではないです。レビトラなどのED治療薬は血管を広げる作用があるので、お酒を飲んだときのようなほてりを感じる場合があります。一時的にせよ、頭痛やめまい、下痢などを訴える方もいます。

 

ただし、色を見分けにくくなる場合がありますので、服用後に車の運転をしてはいけません。心臓病のためにニトログリセリンを含む薬を服用している場合、血圧を急激に下げる恐れがあるので禁忌です。

 

 

 

カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法