イメージトレーニングが早漏を改善する

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

対性的興奮トレーニング

 

 

漫画のキャラクターのように、女性の裸を見ただけで鼻血を出す。
このように極端に性的興奮に弱く、射精してしまうのが興奮型早漏。

 

性的興奮があまりにも強い、あるいは緊張や不安が強すぎると、
脳内伝達物質である「ノルアドレナリン」が過剰分泌されます。
これによって、異常に早く射精命令が脳から発せられてしまうのです。

 

ほとんどの場合、経験と共に女性の裸を見慣れ、
極端な緊張もしなくなるので、興奮型早漏は自然に改善されます。

 

しかし、性的な感受性があまりにも強かったり、
SEXへの不安や緊張があまりいも強過ぎると、
なかなか改善されない男性がいるのも事実。

 

 

AVではなく、想像力によって改善する

 

興奮型早漏には、
以下の2つの対策が考えられます。

 

(1)性的刺激に慣れること。
(2)腹式呼吸によって緊張を抑える。

 

この記事では(1)のための訓練法を紹介します。

 

 

■対興奮トレーニング

 

1.好きな女性あるいは芸能人・タレント等の写真を用意。
2.その女性をイメージしながら、自慰行為もしくはスクイーズ法などの訓練をする。
3.その女性との性行為を初めから終わりまで丁寧にイメージする。

 

 

ここで重要なのはAVを用いないことです。
AVは筋書きがあり、映像的アングルもあらかじめ決められています。
そのため、どうしてもそれ以上の性的興奮が得られなくなります。

 

しかし、想像力は無限大です。
女性が自由に動き、アングルも自由で、どこまでもイメージがふくらみます。
可能であれば、リアル系のオナホールを用いて、より臨場感が得られます。

 

 

もちろん、ごひいきのAV女優さんがいらっしゃるならば、映像作品の活用も一興。
しかし、想像力を用いることで「イメージトレーニング」を行うことが出来ます。
スポーツ選手はイメトレを重視しますが、これのアダルト版と考えて下さい。

 

イメージトレーニングは単なる自慰行為とは異なります。
人間の脳は強くイメージされたものと現実をしばしば混同する性質があります。
そのため、映像作品よりも、より訓練としての色を強くすることが出来るのです。

 

オススメの筋書きはデートからホテルにチェックインするところからスタートすること。
ロマンチックな妄想は、単なる性的妄想とは異なり、より脳を興奮させてくれるからです。
AVなら早送りするかもしれませんが、訓練の強度を高めるためにも丁寧に行って下さい。

 

 

 

カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法