ピストン運動にも耐えるトレーニング

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

セマンズ法:パートナーとのSEXで行える訓練

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

このトレーニングは、女性のSEXを前提にしたトレーニングです。
かなり本格的なトレーニングで、5つのステップがあります。

 

まず、手での愛撫から始まり、ローションでの愛撫を行います。
次に、騎乗位でのピストン運動、側位でのピストン、正常位でのピストン。
挿入を取り入れることで、より本格的な早漏改善のための訓練になります。

 

 

■やり方

 

1.男性がベッドに横になり、女性に手で愛撫してもらう。
2.射精感が近づいたら、男性がサインを出し、刺激を中断する。
3.射精感が落ち着いたら、愛撫を再開する。
4.これを4回繰り返して、4回目で射精する。
5.ローションを用いて、同じ要領で4回目で射精する。
6.騎乗位で挿入をして、暴発に注意しながら、ピストン運動を行う。
7.射精感が近づいたら、女性が動きを中断する。
8.ペニスを膣から抜かずに、挿入したままで休憩。
9.これを4回繰り返す、4回目で射精する。
10.側位で挿入して、同じ要領で4回目で射精する。
11.正常位で挿入して、同じ要領で4回目で射精する。

 

 

理想としては、(1)〜(11)を1回のSEXで行うことですが、
時間もかかりますし、何より5回も射精するのはかなり困難です。

 

また、早漏の方は3ステップ目の騎乗位での挿入で暴発する方が多いはず。
そのため、前半の「手での愛撫」「ローション愛撫」である程度訓練して、
持続時間が延びたら、ピストン運動のステップに移っていくべきでしょう。

 

前述のように、トレーニング法としては本格的です。
いろいろな刺激をペニスに与えるので、総合的な、スキのない訓練法と言えます。

 

ただし、難易度は高めです。
「スクイーズ法」「スタート&ストップ法」である程度鍛えたら、
セマンズ法によって、より強いペニスを目指すという段取りが良いです。

 

 

 

カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法