トランクスが精巣にとっては快適な環境

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

タイトな下着によって精子数が減少することが判明

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

 

■ざっくり言うと・・・

 

・ブリーフやボクサーパンツなどのタイトな下着は、
 陰嚢の温度を適温よりも高い状態にしてしまう。

 

・精巣は熱に弱く、その働きが弱くなる。
 パンツ内の熱はダメージになっているのだ。

 

・事実、ブリーフなどのタイトな下着を着用する男性は、
 トランクスを着用している男性よりも精子数が少ないことが判明。

 

 

 

精子を減らすのはブリーフか?トランクスか?

 

結論から言うと、ブリーフやボクサーパンツ等のタイトな下着を着用している男性は、トランクスを着用している男性よりも精子数が減少してしまいます。

 

原因は簡単で、精巣機能の低下によるものです。
精巣は熱に弱く、体温より2度ほど低い35度に保つのが理想的。

 

 

しかし、タイトな下着によって陰嚢が温められると、
精巣が温められてしまい、その働きが弱ります。

 

そのため、イギリスでは男性不妊を改善するために、
陰嚢を冷却するゲル状のパッチが販売されているほど。

 

 

日本ではふんどしが見直されており、
男性不妊の対策になると注目されています。
風通しがよく、陰嚢が適温に保たれやすいからです。

 

さすがに、いきなり「ふんどし」は無理かもしれません。
しかし、せめてトランクスに変えて、精巣に快適な環境を整えるべきでしょう。

 

 

余談ですが、筆者は寝る時は「ノーパン睡眠」です。
腰の締め付けから解放され、股間も涼しいので快適。

 

「ノーパン睡眠」は昔からある精力増強法ですが、
せめて眠る時は精巣を休ませてあげたいところです。

 

 

次 生活習慣病は精力減退の最大のリスクになる

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法