電磁波で精子がダメージを受ける

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

電磁波と精子の関係:スマホやPCが与える影響とは

 

 

 

イギリスのエクセター大学の研究結果によれば、
スマートフォンやタブレット端末から発せられる強い電磁波が
「男性の精子の質を低下させる」ということが判明しました。

 

サンプルの精子の「質」が、わずかながらでも着実に低下したと言うのです。これは男性のタマが被爆してしまい、精子が悪影響を受けるからと考えられています。

 

 

本当に?疑いたくなるような電磁波の影響

 

■スマホをポケットに入れておくと精子が30%減る

 

イギリスのサンデータイムズの研究結果によれば、
スマートフォンをポケットに入れている男性は、
精子数が最大30%少ないことが判明したのです。 

 

また、アルゼンチンの研究チームによって、
無線LANと接続したノートPCの近くに健康な精液を4時間ほど置いたところ、
精子の25%の活動が停止していたと報告されています。

 

意外に知られていませんが、
スマートフォンから発せられる電磁波はかなり強いです。
よく比較されるのですが、 IHクッキングヒーターと並んで強い電磁波を発します。
電気だけで調理ができる器具と同等の電磁波があるのですから、相当強いのですね。

 

 

精子を守るための対策

 

スマートフォンをポケットに入れない。股間にモロに電磁波が直撃する。

 

市販されているスマホの電磁波吸収しーとを利用する。
 スマートフォンから発せられる電磁波を貼るだけで吸収する。

 

・その他、電磁波の影響を軽減するグッズがあるので、
 自分のライフスタイルに適したグッズを使用する。

 

・ただし、中国製の商品には要注意。
使用してもまったく効果がなかった事例もある。

 

・無線LANも電磁波を発生させる。自宅でPCを使う場合は、有線LANを使用する。

 

ノートPCを膝において使用しない。
 電磁波はもちろん、精巣は熱に弱いので、陰嚢の温度を上げる行為は厳禁。
 事実、ノートPCを膝に置くだけで温度が0.5〜0.7度上昇することが分かっています。

 

 

次 タイトな下着によって精子数が減少することが判明

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法