座りっぱなしは精子がダメージを受ける

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

デスクワーカーは注意!実は、姿勢と精力は関係している

 

 

 

■ざっくり言うと・・・

 

<1>  姿勢が悪いと腰に負担がかかります。
    腰には生殖器に通じる神経があるので、
    腰痛持ちになると精力減退やEDを引き起こす原因になる。

 

<2> 長時間座りっぱなしだと、陰嚢が圧迫されて、その部分の体温が温まる。
   精巣は熱に弱いので、精子数が減少したり、運動率が下がる。 

 

<3> 体のゆがみは血行を悪くする。血流悪化は、勃起力を弱める。

 

 

対策

 

 

 

まず、正しい姿勢を意識しましょう。
上記の動画を参考にして下さい。

 

イスに座るときは、浅めに腰かけて、
背中が丸まらないように胸をしっかりと張る。
同時に、肩甲骨を寄せるようにします。

 

デスクワーカーは座りっぱなしを防ぐために、
「1時間に1回」は必ず休憩するようにしましょう。

 

必ず立ち上がり、軽く屈伸をします。
これで陰嚢にたまった熱を放出して、腰の疲労を予防しましょう。

 

とにかく「長時間の猫背」だけは避けて下さい。
腰に負担がかかり、タマが熱を持ち、ゆがみによって血行が悪化します。

 

 

次 朝立ちがない男達!精力減退のサインかもしれない。

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法