メンソール煙草でなくても、煙草を吸えばインポになる

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

喫煙は血管をボロボロにして、精力減退の原因になる

 

 

 

■ざっくり言うと・・・

 

・煙草を吸うと、血中の中性脂肪が増えて、悪玉コレステロールが増加する。
 それだけでなく血管それ自体を傷つけるので、血流がかなり悪化してしまう。

 

・勃起はペニスの海綿体に血液が流れ込むことで起きるので、血流悪化はマイナス要素。そのため、喫煙は「糖尿病」「高血圧」と並んで、EDの三大要因である。

 

・その他、喫煙の害を処理するのにビタミンとミネラルを大量に消費してしまう。
 生殖機能の維持には、これらの栄養素が必要なので、栄養不足になる。

 

煙草を吸うと、体内に一酸化炭素が取りこまれる。
 身体の各器官に対して栄養が運ばれなくなるが、精巣も同様である。
 事実、精子の運動率が下がり、奇形率が上がることが分かっている。

 

・以上の理由から、喫煙は勃起力を下げ、性欲を減退させ、精子の質を悪くする。と言うことが出来る。

 

 

 

 

煙草に含まれるニコチンには、血管の収縮作用があります。煙草を吸うと血管が細くなり、血流が悪くなるのです。

 

勃起は、ペニスの海綿体に血液が流れ込むことで起きます。そのため、血流が悪くなると、EDのリスクが高くなります。

 

そもそも煙草は血液をドロドロにします。煙草に含まれるニコチンは、血中の中性脂肪の合成を促して、悪玉コレステロールを増やして、善玉コレステロールを減らすからです。

 

 

そればかりか、煙草は血管を傷つけてしまいます。
血管そのものをボロボロにしてしまうので、悪いことだらけです。
動脈硬化の大きなリスクの1つなので、精力にとってマイナスなのは間違いありません。

 

また、煙草を吸うとビタミンとミネラルを消費してしまいます。
正確には、タバコの害を処理するのにビタミンやミネラルが必要になります。
そのため、栄養の大半を使い尽くしてしまい、栄養失調になってしまいます。

 

ビタミンとミネラルは生殖機能の維持に不可欠であり、
男性ホルモンの分泌を高めるのにも必要な栄養素です。

 

 

最後に、とどめの一撃ですが、煙草を吸うと体内に一酸化炭素が入り込みます。
その結果、身体の各器官に対して、しっかりと酸素や栄養を運ぶことが出来なくなり、
各器官が酸欠や栄養不足になります。精巣も同様で、栄養が届かなくなってしまいます。

 

そのため、精子の生産能力が低下してしまいます。
運動率が下がって、奇形率が上がるのです。

 

とりあえずビタミンとミネラルを多めに摂るようにする

 

ことほどさように、煙草の生殖機能へのダメージは大きいのです。
精力は減退する、ペニスの勃起はしづらくなる、精子の質も悪化する・・・。

 

都市伝説に「メンソール煙草を吸うとインポになる」というものがありますが、
メンソールに限らず、煙草を吸っているだけでEDになるリスクはあるのです。

 

煙草を1本吸うたびに精力が削られると考えましょう。 
オススメは禁煙ですが、すぐにやめられるものではありません。

 

あくまで対処療法ですが、筆者はマルチビタミンのサプリを飲んでいます。
もちろん、煙草の害を完全に取り除けるわけではなく、ダメージの軽減をしているだけです。
「やらないよりマシ程度」ですが、禁煙だけは嫌だと言う方には次善策としてオススメしています。

 

次 睡眠不足は最悪!男性ホルモン値を減少させ、精力減退させる

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法