高体温が絶倫の秘訣

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

精力増強を実現する鼻呼吸法

 

 

 

 

■ザックリ言うと・・・

 

・鼻呼吸によって、体温が高まる。

 

・体温が1度下がると、免疫力が30%低下する。

 

・体温低下によって、血流が悪化するので勃起力も下がる。

 

・体温低下によって、テストステロンの分泌量も下がる。

 

 

 

結論から言うと、体温が低下すると生殖機能が衰えます。
血流が悪化して勃起力が下がり、テストステロン分泌量も下がるからです。

 

通常、加齢と共に平熱は下がっていきますから、
なんらかの対策を行わなければ体温はそのまま下がり続けます。

 

そこで提案したいのが「鼻呼吸」です。
鼻呼吸は空気を温めて肺に送るので身体を冷やしません。

 

 

ある医学者によれば、日本人の平均体温が約50年前と比較して約1度低下したのは、
幼児期にオシャブリをしなくなり口呼吸の習慣がついたことが原因であると語っています。

 

ご存知のように体温が低下するのは健康上好ましくありません。
体温が1度下がると、免疫力が30%低下してしまいます。

 

・身体がだるい。
・朝、起きられない。
・睡眠障害。
・自律神経の乱れ。
・更年期障害。

 

当然、生殖機能にも悪影響が出ます。
体温が下がると血流が悪化してしまい、
勃起力がどうしても落ちてしまうからです。

 

また、体温が下がるとテストステロンの分泌量が落ちてしまいます。
そのため、性欲も湧かなくなり、勃起もしづらくなってしまいます。

 

 

鼻呼吸のやり方

 

 

・日常生活で鼻呼吸を意識するだけでも変わる。
 口呼吸になったら「おっとと」と気づいて、鼻呼吸に切り替えましょう。

 

・睡眠中には、どうしても口呼吸になってしまう。
 専用のテープで口を塞ぎ、強制的に鼻呼吸を行う。

 

・ガムをかむ。しっかりと口を閉じてガムを噛むことで、
 口の周りの表情筋が鍛えられ、徐々に口が閉じるようになります。
 1日20分を3回。合計1時間は毎日ガムを噛み続けて下さい。

 

 

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法