ラブホテル,誘い方

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

ラブホテル・自宅への誘い方

 

 

 

 ラブホテル・自宅への誘い方が気になる人も多いでしょう。

 

 僕も高校生の頃はどんなセリフが良いのか悩んでいました。

 

 ここでキマると男としてかっこいいですからね。

 

 もちろん、ムードの高いセックスにもたどり着けます。

 

 

 

 基本的に女性をラブホテルや自宅へ誘う場合はデートの後半に差し掛かってからですね。

 

 ポイントは、女性が(心理的に)誘いにのりやすい言葉を選ぶべきです。

 

 

  • 二人だけになろう、「休憩」しようと誘う
  • 携帯メールでお誘いする。
  • お昼寝しよう。
  • 携帯電話でラブホのマークで切り出す(下段にて後述)
  •  

  • 家でお酒飲んでいかない?
  • ○○っていうDVDおもしろかったんだよ、見ていかない?
  • 君の好きなケーキが買って置いてあるんだけど

 

 

 公式としては、Aだけど、ホテルor自宅に行こう」ということです。

 

 Aに代入されるのは、休憩でもお酒でもDVDでも、セックス以外のものなら結構です。

 

 女性側がAのために行っただけで、セックスをしに行ったわけじゃない」

 

 

 という心理的な言い訳が出来ればOK!

 

 とにかく女性としては、自分の中でも、セックスに大っぴらな自分が嫌なみたいです。

 

 あくまで「Aと言う目的で誘いに乗って流れのなかでセックスがあった」

 

 というさりげなさが求められるのです。

 

 

 

 

 

 

愛が深まれば、二人だけの暗号も有効な方法

 

 例えば、携帯メールでラブホテルのデコレーションメールを送信するという暗号も良いでしょう。

 

 

 これは二人の愛が深まって、二人でファミレスなどで食事、彼女がトイレに立った、

 

 その間にデコメを送信する、彼女は愛のサインをキャッチする。

 

 

 

 結論を言えば、話が早くて、便利です。

 

 繰り返し使っていれば次第に暗号化してくるので、二人の愛を演出することにもなります。

 

できる男のセックスマナー カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法