スクワットが勃起力を高める理由

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

精力増強のための筋トレのメニュー

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

 

■ざっくり言うと・・・

 

・今回紹介するのは「スクワット」「肛門運動」の2つ。
 勃起力を高められる、理由は以下の通りである。

 

勃起には「骨盤底筋群」という筋肉が関わっています。

 

・ペニスの海綿体に血液が流れ込み勃起という現象が起きる。
 骨盤底筋群は、ペニスの根元を締め付けて、血液の逆流を防ぐ。
 海綿体に血液が満タンの状態を維持できるので、勃起を維持できる。

 

しかし、骨盤底筋群の筋力が弱っていると、
 海綿体から血液が逆流してしまい中折れが起きる。
 もちろん、そもそも勃起しないということも起きる(ED)。

 

スクワットによって「内転筋」を鍛えることで、
 間接的に「骨盤底筋群」を鍛えることが出来る。

 

・また、肛門をキュッと締めて緩める肛門運動によっても骨盤底筋群を鍛えられる。

 

 

 

今回は、精力増強のための筋トレメニューを紹介します。
これはセックスでの身体能力を高めるためのトレーニングではありません。
男性ホルモンを分泌させたり、血流を良くして勃起力を高めたり、性欲を高める方法です。

 

 

■勃起力を鍛えるトレーニング

 

・スクワット
・肛門運動

 

■効果

 

・テストステロンの分泌促進
・下半身の血流改善
・早漏改善

 

 

勃起力を何倍にも高める「骨盤底筋群」の役割

 

勃起力に深く関わっているのは「骨盤底筋群」(PC筋)です。
文字通り骨盤の底にあり、膀胱等の内蔵を支えている筋肉群。
簡単に言うと、オシッコを止めるときに使っている筋肉のこと。

 

ご存知の通り、男性の勃起はペニスの海綿体に血液が流れ込むことで起きます。
ペニスに血液が満タンになってパンパンになるのが勃起という現象なのです。
「骨盤底筋群」は、この勃起現象において、とても重要な役割を果たします。

 

 

骨盤底筋群は、血液がペニスの海綿体に送られたときに、
ペニスの根元を締め付けて血液の流出を防ぐ役割をします。

 

 

つまり、骨盤底筋群の筋力が強ければ、
海綿体に血液が満タンの状態を維持できるのです。
当然、勃起力が高まり、硬さや持続力が増します。

 

お察しの通り、「ED」「中折れ」は骨盤底筋群が弱いことも一因しています。
筋肉量が足りずに、海綿体の血液が漏れてしまうために、力つきてしまうのです。

 

 

スクワットで骨盤底筋群を狙え


骨盤底筋群を鍛えられるのが「スクワット」です。
スクワットによって太ももの内側にある「内転筋」が鍛えられます。
内転筋は骨盤底筋群と繋がっているので、間接的に鍛えられます。

 

また、スクワットは骨盤内の血流を改善します。
「勃起力=血流」ですから、この点でも効果的。

 

さて、スクワットのやり方ですが、
以下の動画を参考にして下さい。

 

正しいフォームを覚えるまでは手こずるかもしれません。
しかし、間違ったフォームを覚えると効果が半減してしまいます。
初めは面倒くさいかもしれませんが、精力のためにも頑張りましょう。

 

 

 

 

ジムに通っている場合は、レッグプレスマシンを使って下さい(動画)。
内転筋に効かせたい場合は、両足を広めに開いて、板のやや上側に足を起きます。
大腿四頭筋に頼りがちですが、勃起力の強化のためには、内転筋を意識して下さい。

 

肛門運動で骨盤底筋群を鍛える

 

スクワット以外にも、
骨盤底筋群を狙える簡単なトレーニングがあります。
「肛門をキュッと締めて、ゆるめる」だけの肛門運動です。

 

 

■肛門運動

 

1.肛門をキュッと締める。その状態を5秒キープ。
2.それを、ゆるめる。こちらも5秒。

 

※これを1セット10回、朝・昼・夜・就寝前に4回行います。

 

 

肛門を締めることで、骨盤底筋群を含めた周辺の筋肉を鍛えられます。
キュッと締めて緩めるだけですから「本当にこれで鍛えられるのか?」と不安になるでしょう。
しかし、早くても数週間、遅くても3ヶ月も続ければ効果を感じられます(筆者の経験談)。

 

とても簡単なので、通勤電車で、会社のデスクで、自宅でTVを見ながら、お風呂の中で。
どこでも出来るので、気づいたときにキュッキュッと締めてゆるめるようにしましょう。

 

 

次 SEXに役立つ筋トレ:Hでバテないためのトレーニング

 

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法