テストステロン分泌で勃起力を高める

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

筋トレは男性ホルモンを分泌させ、精力増強を加速度的に実現する

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

■ざっくり言うと・・・

 

・精力増強をするうえで、男性ホルモンの95%を占めるテストステロンは超重要。

 

テストステロンは一酸化窒素を生成して、血管を拡張する。
 ペニスの海綿体への血流を促して、勃起力を高めます。

 

・テストステロンは、脳内で性欲を生み、女性への性的関心を引き起こす。

 

筋トレはテストステロンの分泌を促す。食事や睡眠よりも、より多く分泌する。

 

理由は簡単で、テストステロンは筋肉強化をする働きがあるからです。
 そのため、筋力トレーニングをすることで分泌する必要性が生じる。

 

・オススメはスクワット。
 人間の筋肉の7割は下半身にあるので、大変効率的である。

 

 

精力増強のためには男性ホルモンの95%を占めるテストステロンの分泌が鍵を握っています。
なぜなら、テストステロンには様々な働きがありますが、精力との関わりが大きいからです。

 

具体的には、テストステロンには2つの働きがあります。

 

 

■テストステロンの働き

 

・ペニスを勃起させる。
・性的欲望を引き起こす。

 

 

【1】ペニスを勃起させる。

 

テストステロンには、筋肉の増強や体毛の増加を活発にするほか、
「一酸化窒素」を供給して、血管の健康を保つ働きがあります。

 

ご存知の通り、勃起は「ペニスの充血」です。
筋肉が硬くなるのではなく、ペニスの海綿体に血液が送られた結果、膨張するのです。

 

前述の通り、テストステロンは一酸化窒素を供給する役割があります。
そのため、テストステロンが減少すると、勃起力が弱くなってしまいます。
テストステロンは、勃起を起こす中心的役割を果たしているのです。

 

 

【2】性的欲望を引き起こす。

 

そもそも性欲はテストステロンによってもたらされます。
お酒を飲むと女性がセックスに対して大胆になってしまうのは、
アルコールによって脳内のテストステロンの生成量が増加するからです。

 

年を取ると男性が性的関心を失ってしまうのは、
加齢によってテストステロン値が減少してしまうからです。
もちろん、そもそもの性欲を失えば、勃起は難しくなります。

 

 

筋トレがテストステロンを分泌させる


食事や生活習慣に気を遣ったり、精力剤を服用したりするのは、
このテストステロンの分泌のためと言っても過言ではありません。

 

精力増強をする上では、血流改善に並んで重要なキーワードです。
さて、このテストステロンをジャブジャブ分泌させる方法があります。

 

それは、筋力トレーニングです。

 

筋トレをすることでテストステロンの分泌量が増加するからです。
食事や睡眠でもテストステロンは分泌されますが、最大かつ確実な方法なのが筋トレなのです。

 

そもそもテストステロンは丈夫な骨、強い筋肉を作り上げるホルモンです。
ホルモンはただ分泌されるのではなく、必要性があって始めて分泌されます。
男性は30歳あたりから、テストステロンの分泌量が落ちますが、これは身体が十分育っているため。

 

しかし、筋トレは骨と筋肉を強化するトレーニングです(筋トレは骨の骨密度も高めます)。
そのようなトレーニングをすることで、テストステロン分泌の必要性が生じるのです。

 

 

下半身の筋トレは、血流を改善して勃起力を高める

 


特に、下半身の筋トレは精力増強に効果的です。
理由は簡単で、テストステロンの分泌だけでなく、
下半身のペニス周辺の血流を改善するからです。

 

筋肉には、筋肉細胞が集まっており、
その周辺には無数の毛細血管があります。

 

当然、筋肉量が増えれば、
それにしたがって毛細血管も増えていきます。
つまり、血液を運ぶための血管が増えるということ。

 

 

また、血液は心臓の力だけでなく、
血管周辺の筋肉が膨張・収縮することでも流れています。
つまり、筋肉もポンプの役割の一端を担っているのです。

 

つまり、筋トレで筋肉量が増えると、血流が良くなるのです。
新陳代謝が活発になり、老廃物の排出もスムーズになり、身体の免疫力も上がります。

 

 

勃起力の向上には、
血流の改善が死活的に重要ですね。

 

勃起はペニスの充血です(筋肉の膨張ではない!)。
下半身の血の巡りが良くなることで、勃起力が高まることになります。

 

テストステロンで勃起力UP!
血流改善によって勃起力UP!
筋トレは精力増強のための最強の方法なのです。

 

 

筋トレによって精力を維持している人達

 

有名AV男優の方々は引き締まった身体をされていますね。
加藤鷹氏やチョコボール向井氏、最近ではしみけん氏もムキムキ。

 

男優さんは仕事で頻繁にセックスをしなくてはいけないので、
肉体改造を習慣にしている方がそれはそれは多いのです。

 

筋トレに関するしみけん氏のコメントがこちら。

 

 

「二つ目は『運動』ですね。
 大腿四頭筋っていう太ももの筋肉を鍛えることで、
 男性ホルモンがたくさん分泌されるようになるのです。
 なのでスクワットなんかをするといいですね」

 

 

しみけん氏以外にも、AV男優の田淵正浩さんもスクワットを推奨しています。
【参考:骨盤の稼働域をよくする「絶倫スクワット」ZAKZAK 夕刊フジ

 

これは大変合理的なアドバイスで、人間の筋肉の7割は下半身にあります。
テストステロンの分泌は、なるべく多くの筋肉を鍛えることで実現します。
そのため、下半身の筋トレをする方が精力増強の効果が高いと言えます。

 

もちろん、前述の「筋肉量UP」→「毛細血管増加」→「血流改善」の効果も忘れてはなりません。
下半身の筋トレは、テストステロン&血流改善で、より直接的に勃起力を高めることが出来ます。

 

 

ちなみに、筆者もジムで筋トレをしていますが、
トレーニング仲間は女性への興味がとても強いですね。
一緒に飲みに行って話すと、夜にも積極的な印象を受けます。
つくづく、筋トレは絶倫男性を生む最高の方法だと思います。

 

 

次 精力増強のための筋トレのメニュー:スクワット、肛門運動

 

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法