牛丼屋には絶倫になる食材が豊富にある

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

外食・飲み会での一工夫!外で食べられる精力増強食

 

 

 

 

■外食で避けるべきもの

 

・脂肪、油、砂糖 ⇒ メタボ、ドロドロ血による血行不良 → 勃起力の低下・ED

 

・ジャンクフード ⇒ トランス脂肪酸による血行不良 → 勃起力の低下・ED

 

・コーヒー ⇒ カフェインによる亜鉛減少 ⇒ 精子数の減少、運動率の低下

 

・大豆 ⇒ 女性ホルモン増加による男性ホルモンの減少

 

・コーラ ⇒ 有機リン⇒カルシウム不足 ⇒ 勃起中枢・射精中枢の神経が狂う

 

 

まずは外食でのNG行為


メタボになると血がドロドロになり、血行不良になります。
勃起はペニスの充血なので、血流が悪くなると、勃起力が落ちます。
そのため、以下のような食事は極力避けなければなりません。

 

「味付けが濃い」
「見た目がこってり」
「脂身たっぷりの肉」
「揚げ物」
「砂糖どっさり」

 

 

ジャンクフードも避ける

 

また、ジャンクフードも要注意です。
Mドナルドやkタッキーのフライドチキンやフライドポテトには、
トランス脂肪酸が含まれる油が使われており、血流を悪化させます。

 

コンビニで市販されている揚げ物にもトランス脂肪酸が含まれており、
血流の悪化だけではなく、さまざまな健康被害のリスクがあります。

 

 

コーヒーの飲み過ぎにも要注意


コーヒーに含まれるカフェインは亜鉛や鉄分の吸収を阻害します。
サラリーマンの方は、缶コーヒーやスタバ、コンビニコーヒーを毎日何杯も飲む方もいるはず。

 

しかし、亜鉛や鉄分は精子の原料ですから、精力増強の観点からはマイナスになります。少なくとも、飲み過ぎはNGです。

 

 

■外食でも出来る精力増強法

 

(1)牛丼屋編

 

 

■効果的な食材

 

・牛肉[亜鉛]        ー精子生成。男性ホルモン分泌促進。

 

・玉葱[硫化アリル]     ー疲労回復。

 

・山芋[ムチン・アルギニン] ー血流改善による勃起力UP。

 

・ニンニク[アリシン]    ー血流改善による勃起力UP。

 

 

サラリーマンの定番、牛丼屋は精力増強にはうってつけです。
牛肉には亜鉛が豊富に含まれており(亜鉛100gあたり/4.0mg)、
精子の数と質を増やします。

 

また、たまねぎに含まれる硫化アリルは血流を改善をして、疲労回復効果があります。つまり、精子も作れて、スタミナもついて、勃起力も高まるのが牛丼なのです。もちろん、牛丼屋、特に「すき家」はトッピングが豊富なので、これも活用したいところ。

 

 

■オススメのトッピング

 

・山芋(とろろ)ー亜鉛を豊富に含んでいる。

 

・ニンニク   ー血流改善で勃起力を高める。

 

・オクラ    ータンパク質の吸収を促して、新陳代謝や細胞増殖を促進。

 

・ねぎ     ービタミンが豊富で男性ホルモンのバランスを整える。

 

 

 

 

 

 

 

(2)居酒屋

 

 

(まぐら山かけ)

 

 山芋(とろろ)は亜鉛が豊富。

 

 

(牡蠣鍋・生牡蠣)

 

 亜鉛が豊富。しかも調理しても亜鉛が失われません。

 

 

(いわし・ほたて)

 

 精子の運動性を高めるセレンを豊富に含む。

 

 

(あさり)

 

 鉄や亜鉛などのミネラル、疲労回復の効果があるタウリンを含む。

 

 

(青魚類) 

 

 DHAやEPA等が含まれており、動脈硬化や血栓を予防する。ED予防になる。

 

 

(うなぎ)  

 

 絶倫食の代名詞。
 タンパク質、各種ビタミンが豊富、カルシウム、鉄分が豊富。  
 特に、ビタミンEが豊富なので、精子の数と質を高めることが出来る。

 

 

(レバニラ・レバ刺し) 

 

 亜鉛も鉄分も豊富。ビタミンも豊富で疲労回復の効果もある。

 

 

(馬刺し)

 

 絶倫食の代名詞。
 血流改善によって勃起力UP。高タンパク低カロリーで太らない。

 

 

(ニンニク料理) 

 

 血流改善。男性ホルモン分泌促進。

 

 

(モツ)

 

 ビタミンQを豊富に含んでいるので精子の運動を活発にする。

 

 

やはり、魚介類には亜鉛や鉄分などのビタミン・ミネラルが豊富です。揚げ物を美味しいですが、血流改善の点からはオススメできません。おつまみは魚中心にして、亜鉛や鉄分を積極的に摂取したいところ。

 

ちなみに、深酒は厳禁です。
アルコールの処理には、大量のビタミンとミネラルを消費します。
新陳代謝が悪くなりますから、当然、生殖機能にダメージを与えます。

 

 

次 ズボラ男子でもOK!すぐに作れる「絶倫料理」

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法