子宝に恵まれる料理

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

精力増強を実現するレシピ集

 

 

 

 

1.納豆・オクラ・山芋丼

 

ネバネバ食材によって精子生成・勃起力UP。

 

2.牡蠣のガーリックソテー、牡蠣鍋

 

セックスミネラル「亜鉛」によって精子の質と量がUP。

 

3.うなぎ&とろろ丼、うなぎ&にんにくの芽の炒め物   

 

うなぎに含まれる豊富なビタミン群によって疲労回復&精力増強!

 

4.生姜湯、豚肉の生姜焼き

 

体温上昇によって、テストステロンの分泌促進、勃起力UP。

 

5..ニラレバ、ニラと豚肉・松の実のスープ

 

精巣の発達を促して、精子生成、男性ホルモン分泌。

 

 

1.納豆・オクラ・山芋丼

 

 

■レシピの特徴

 

勃起力を高める。精子の数と質を高める。男性ホルモンの分泌促進。

 

■効果のある成分

 

山芋(ムチン・アルギニン)、納豆(ナットウキナーゼ)、オクラ<タンパク質の吸収>

 

>>>『納豆・オクラ・山芋丼」の作り方をクックパッドで確認。

 

 

精力増強に役立つネバネバ食材の代表選手を混ぜ合わせ、ご飯の上に乗せるだけのずぼら飯。しかし、その実力を侮るなかれ。およそ、精力増強に必要なものはカバーされているトータル絶倫食です。

 

山芋に含まれるムチン・アルギニンは一酸化窒素を生成して、血管を拡張。その結果、血流が改善されてペニスへの血液供給がスムーズになります。当然、勃起時のペニスの硬さや持続力が高まります。

 

 

また、精子を構成するアミノ酸成分の80%以上がアルギニンです。
そのため、精子の量を増やすででなく、妊娠させる能力を持つ質の良い精子を作ります。
その他、ムチンは男性ホルモンの分泌を促して、性欲を高めて、勃起力を高めてくれます。

 

納豆にもムチンが含まれていますが、注目すべきはナットウキナーゼです。
血液をサラサラにするので、ペニスへの血流を促して、勃起力を向上させます。

 

 

オクラはタンパク質の吸収を促してくれるので、
生殖機能を含む細胞の代謝を増進してくれます。
その結果、生殖機能が全般に強化されるのです。

 

>>>『納豆・オクラ・山芋丼」の作り方をクックパッドで確認。

 

 

 

 

 

 

2.牡蠣のガーリックソテー、牡蠣鍋

 

 

■レシピの特徴

 

・精子の質と量を高める。前立腺の働きを活性化して、男性ホルモンの分泌促進。

 

■効果のある成分

 

・カキ(亜鉛)

 

>>>『牡蠣のガーリックソテー』の作り方をクックパッドで確認。
>>>『牡蠣鍋(塩味)』の作り方をクックパッドで確認。 
>>>『牡蠣鍋(味噌味)』の作り方をクックパッドで確認。

 

 

おなじみの絶倫食「牡蠣」を使ったレシピ。
セックスミネラル「亜鉛」を豊富に含んでいます。

 

精子の生成には絶対に亜鉛が必要なります。
具体的には、1回分の射精には、亜鉛7mgを消費します

 

 

成人男性の推奨摂取量は10.0mgです。
牡蠣1つにつき亜鉛は13.2mg含まれており、
食べられる部分の含有量も2.0mgにもなります。

 

カキ5〜6個で必要摂取量が取れるのです。
精子製造にはうってつけの食材なのですね。

 

 

さて、牡蠣と言えば生牡蠣ですが、
苦手な方や食中毒が怖い方もいるでしょう。

 

ご安心を。
牡蠣は熱を加えても、栄養素がそれほど失われません。
そのため、調理してもお目当ての亜鉛はしっかり摂れます。

 


 

牡蠣のガーリックソテー

 

  • 精子製造
  • 疲労回復
  • 男性ホルモン分泌促進

 

セックスミネラル「牡蠣」とニンニクを組み合わせたレシピ。
ニンニクは山芋や牡蠣に並ぶ絶倫食材で、亜鉛も含んでいます。
アリシンは疲労回復、アリチアミンは男性ホルモンを分泌させます。

 

>>>『牡蠣のガーリックソテー』の作り方をクックパッドで確認。

 


 

牡蠣鍋

 

・精子製造
・男性ホルモン分泌促進

 

牡蠣を手軽に食べられる牡蠣鍋。
前述のように、牡蠣は熱を加えても栄養素があまり失われません。
簡単に調理できるので、ズボラな男性でも精がつけられます。

 

>>>『牡蠣鍋(塩味)』の作り方をクックパッドで確認。 
>>>『牡蠣鍋(味噌味)』の作り方をクックパッドで確認。

 

 

3.うなぎ&とろろ、うなぎ&ニンニクの芽の炒め物

 

 

■レシピの特徴

 

・疲労回復と精子の質と量を高める。

 

■効果のある成分

 

・ビタミン群、ビタミンE、亜鉛

 

 

>>>「うなぎ&とろろ丼」の作り方をクックパッドで確認。
>>>「うなぎ&にんにくの芽の炒め物」の作り方をクックパッドで確認。

 

 

絶倫食の代名詞「うなぎ」を使ったレシピ。
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、などの疲労回復効果だけでなく、
「亜鉛」による精子生成効果も期待できる絶倫食材です。

 

精力に直接関係があるのはビタミンEと亜鉛です。
ビタミンEは精巣の機能を高めて、男性ホルモンの分泌を促進します。
亜鉛は精子の数を増やして、その運動性をも高めます。

 

「うなぎ=精子を作る」というイメージはないかもしれませんが、
亜鉛とビタミンEのコンボで精子量を増やせるのが魅力です。

 


うなぎ&とろろ丼

 

・精子製造
・疲労回復
・男性ホルモンの分泌
・勃起力の向上

 

前述の絶倫食「山芋」と組み合わせたレシピ。
山芋にはムチン・アルギニンを含み、血流を改善して、勃起力をUP。
精力増強に必要な成分はほぼカバーした『トータル絶倫食』です。

 

>>>「うなぎ&とろろ丼」の作り方をクックパッドで確認。

 


 

うなぎ&にんにくの芽の炒め物

 

・精子製造
・疲労回復
・男性ホルモンの分泌

 

絶倫食材「ニンニク」と組み合わせたレシピ。
ニンニクは「亜鉛」が含まれているだけでなく、
アリシンという疲労回復に役立つ成分も含みます。

 

また、アリチアミンと呼ばれるテストステロンの分泌を促す成分も含まれており、男性機能を高めます。
そのうえ、タウリンも含まれているので、他メニューと比較しても疲労回復の色合いが強いレシピです。

 

>>>「うなぎ&にんにくの芽の炒め物」の作り方をクックパッドで確認。
>>>豚肉のショウガ焼きの作り方をクックパッドで確認。

 

 

 

 

 

 

4.ショウガ湯、豚肉のショウガ焼き

 

 

■レシピの特徴

 

・体温を高めて、テストステロンの分泌量を高めて、勃起力を高める。

 

■効果のある成分

 

・シンゲロール

 

>>>『ショウガ湯』の作り方をクックパッドで確認。
>>>豚肉のショウガ焼きの作り方をクックパッドで確認。

 

 

ショウガには、シンゲロールという成分が含まれています。
血行を良くする働きがあり、体温を高める働きがあります。

 

精力と体温は深く関係しています。
体温が高ければ、テストステロンの分泌量が高まります。
その結果、性欲が高まり、ペニスの硬さや持続力がUP!

 

もちろん、体温が上がれば、血行が良くなりますね。
ペニスへの血液供給がスムーズになり、やはり勃起力が向上します。

 


 

■ショウガ湯

 

・体温上昇によって、精力増強。
・男性ホルモンの分泌促進。
・体温上昇によって血流改善

 

健康習慣として紹介されることの多い「ショウガ湯」。
風邪の予防や新陳代謝を改善する「ダイエット効果」も有名。

 

しかし、精力増強にも効果的です。
体温が高まって血流が改善します。

 

当然、ペニスへの血流がスムーズになるので、勃起力が向上。
EDや中折れの方は、ショウガ湯を毎日の習慣にしてみては?

 

>>>『ショウガ湯』の作り方をクックパッドで確認。

 


 

■豚肉のショウガ焼き

 

・豊富なビタミンB1によって、疲労回復。
・ショウガによって、血行改善、体温上昇。

 

豚肉に含まれているビタミンB1は他の肉類の10倍で、
疲労回復の効果があり、ストレス解消にも役立ちます。
ショウガと組み合わせると、スタミナがつき勃起力が向上。

 

>>>豚肉のショウガ焼きの作り方をクックパッドで確認。

 

 

5..ニラレバ、ニラと豚肉・松の実のスープ、ニラとニンニクのスープ

 

 

ニラは精力剤にもしばしば含まれる「セレン」を含んでいます。
精巣の発達を促して、精子の量を増やして、運動性を高めます。
また、男性ホルモンの分泌を促して、勃起力を向上させます。

 

ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンC等の豊富なビタミン群を含み疲労回復にも効果的で、風邪の予防にもなる食材です。

 


 

■ニラレバ

 

・亜鉛によって、精子の質と量が高まる。
・ビタミンB群によって、疲労回復効果が高まる。
・ニンニクを入れれば、男性ホルモンの分泌促進。

 

 

レバーにはセックスミネラル「亜鉛」が含まれています。
亜鉛は、精子の質と量を高めて、妊娠能力が高まります。
また、鉄分を含んでおり、こちらも精子の量を増えるのでダブルの効果。

 

その他、ビタミンB群が豊富に含まれているので、疲労回復にも効果的。
ニンニクを入れれば、アリチアミンによって男性ホルモンの分泌を促進。

 

精子が作れて、男性ホルモンが分泌され、スタミナもつく「絶倫食」です。
酒飲みには、肝臓を守る効果も期待できるので、心強い味方ですね。

 

>>>『ニラレバ』の作り方をクックパッドで確認。

 


 

■ニラと豚肉・松の実のスープ

 

・精子を作る。疲労回復。

 

豚肉は、疲労回復に役立つビタミンB1が牛肉の10倍も含有。
松の実には、亜鉛やカルシウム、リン、鉄を豊富に含んでいます。
このスープを飲むことで「精子の数を増やして」「疲労回復」できます。

 

>>>ニラ・豚肉・松の実のスープをYouTubeで確認。

 


 

■ニラとニンニクのスープ

 

・精子を作る。疲労回復。男性ホルモンの分泌。

 

ニンニクは、亜鉛を含み精子の生成をして、テストステロンの分泌を促します。また、アリシンは血流を改善するので、勃起力を高める効果が得られます。なかなかの美味なので、筆者のお気に入り。

 

>>>『ニラとニンニクのスープ』の作り方を個人ブログで確認。

 

 

 

 

 

 

補足 酵素は絶対に摂らなければならない。

 

強精成分を摂ることは重要ですが、
なによりも優先すべきは「酵素」です。

 

『男性機能を高める本』の著者であり、
鶴見クリニックの院長ノ鶴見隆史先生はこう断言。
「精力を高めるには『酵素』こそが重要である」。

 

人間の体は食べ物を消化するのに酵素を使っています。
そのため、食べ過ぎ・脂っこい食事ばかりでは酵素を大量に消費します。

 

しかし、酵素は代謝にも使われています。
具体的には、栄養の吸収に関わっているので、
酵素が不足すると栄養吸収率が悪くなります。

 

いくら「亜鉛」や「アルギニン」を摂取しても吸収されなければ意味がありません。

ザルで水をすくうようなものですから、酵素は絶対に摂取するようにしましょう。

 

■対策は2つ

 

1.食べる回数や量を減らす。消化に使われていた分を栄養吸収にまわす。
2.酵素を豊富に含む食品を摂る。

 

 

酵素を豊富に含む食品は以下の通り。
野菜やフルーツに豊富に含まれるので、スムージーを習慣付けたいですね。
スムージを作るのが面倒な方は、納豆を一品として加えると良いでしょう。

 

酵素を豊富に含む食材は以下の通り。

 

納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品。
レタス、ニンジン、セロリ、キャベツ、トマト、きゅうりなどの野菜。
キュウイ、アボガド、バナナ、リンゴなどのフルーツ。

 

 

次 精力減退を引き起こすNG食材

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法