精力増強に役立つ食べ物

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

精力増強を実現する絶倫食材10選

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

 

■絶倫食材10選

 

1.山芋     精子製造、勃起力UP
2.納豆     勃起力UP
3.オクラ     精子製造
4.カキ      精子製造
5.ウナギ     疲労回復、精子製造
6.ショウガ    勃起力UP
7.ゴマ      精子製造、勃起力UP
8.ニラ      精子製造、疲労回復
9.ニンニク    疲労回復、勃起力UP
10.アボガド  精子製造

 

 

 

1.山芋 精がつくネバネバ食材の代表選手!AV男優も愛食

 

 

■栄養素 ムチン、アルギニン

 

■効果  勃起力の向上。男性ホルモンの調整、精子の数を増やす。

 

 

山芋に含まれるムチン、アルギニンは精力剤にも使われている成分。
ムチン、アルギニンともに一酸化窒素を生成して、血管を拡張します。
結果、血流が改善して、ペニスの血液供給がスムーズになります。
勃起は「ペニスの充血」なので、勃起力が強化されるのです。

 

また、両者ともに精子の数を増やして、運動性を高めます。
精子の80%以上はアルギニンで、そのほとんどを占めます。
男性不妊に悩む方が積極的に山芋を食べるのはこのため。

 

その他、ムチンは男性ホルモンの分泌を促して、性欲を高めて、勃起力を底上げします。
アルギニンは成長ホルモンの分泌を高めて、脂肪燃焼効果や筋肉量の増加を促します。

 

 

2.納豆 血流改善の強い味方 

 

 

■栄養素 ムチン、ナットウキナーゼ

 

■効果   勃起力の向上

 

 

納豆に含まれる強精成分はムチンです。
前述のように血流を改善することで勃起力を向上させます。

 

また、納豆に含まれるナットウキナーゼと呼ばれる酵素は、
血液洗浄作用があり、血液をサラサラにする効果があります。

 

ムチン・ナットウキナーゼ両者の効果により、
ペニスへの血流を促して、勃起力の向上を図ることが出来ます。

 

納豆の強みは、手軽に食べられること。
前述の山芋と混ぜても効果的ですし、強精食のオクラやゴマなどの強精食との食べ合わせも一興。
毎日の一品に付け加えやすく、継続して食べやすい食材ですね。勃起力を高めたい方にオススメです。

 

 

3.オクラ タンパク質の吸収を促して、精子数UP

 

 

■栄養素 食物繊維、ムチン

 

■効果   タンパク質の吸収を促して、生殖機能を底上げする。

 

 

オクラに含まれる食物繊維「ムチン」はタンパク質の吸収を促します。
新陳代謝や細胞の増殖機能を増加させ、生殖機能を底上げします。

 

ご存知の通り、精子はタンパク質が含まれています。
オクラ単体では、精力増強効果はそれほどないのですが、
タンパク質を多く含む納豆やマグロ等と食べると効果的。

 

納豆とオクラ、山芋を混ぜたどんぶりは最強の絶倫食です。
ムチン、アルギニンを豊富に含んでおり、しかも美味しいのです。

 

 

4.カキ 精子の原料である亜鉛を豊富に含む

 

 

■栄養素 亜鉛

 

■効果   精子の製造、テストステロンの合成(による精力強化)

 

 

亜鉛が豊富に含まれている、別名「セックスミネラル」。
精液を生成するのに亜鉛は絶対に必要な栄養素です。
具体的には、射精1回分の精子の合成には亜鉛7mgが必要。

 

亜鉛を摂取することで精子の量や運動性が向上するので、
男性不妊に悩まされている方には大変ありがたい栄養素。

 

 

また、もっとも多くの亜鉛を必要としているのは精巣や前立腺です。
精巣を精子を作るだけでなく、男性ホルモンの大半を占めるテストステロンの合成も行っています。
テストステロンは「性の源」のようなホルモンで、性欲を高めたり、勃起を促す働きをしています。

 

 

もし亜鉛が不足すると、精子の量が減り、運動性も下がります。
そのため、妊娠させる能力を持つ精子の数が減り、不妊のリスクになります。

 

ちなみに、亜鉛は体内で生成することができない成分です。
そのため、食事やサプリメントでの摂取を心がける必要があります。
成人男性の必要量は12mg/日なので、意識しないと取れません。

 

 

■カキ以外の亜鉛を豊富に含む食材

 

牛肉の赤身や煮干し、カボチャの実、松の実、豚レバー、チーズ、卵黄、そば、ごま、カシューナッツに含まれます。

 

 

5.ウナギ 疲労回復、精子製造

 

 

■栄養 ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、亜鉛

 

■効果 疲労回復、精子製造

 

 

絶倫食の代名詞「うなぎ」。
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、亜鉛など、
疲労回復と精力増強に役立つ栄養素がふんだんに含まれています。

 

精力に直接関係のある栄養はビタミンEと亜鉛です。
ビタミンEは精巣の機能を高め、男性ホルモンの調整に役立ちます。
亜鉛は前述のように精子の数や運動性を高めてくれる子宝栄養素。

 

さすがに毎日食べるのは難しい食材ですが、デートでうなぎ屋さんと言うのも一興です。

 

 

6.ショウガ 体温を高めて、血流を改善

 

 

■栄養 シンゲロール

 

■効果 体温を高めて、血流を改善。勃起力UP!

 

 

ショウガには、シンゲロールという成分が含まれています。
血行を良くする働きがあり、体温を高める働きがあります。
ペニスへの血液供給がスムーズになり、勃起力が向上します。

 

精力増強には、体温を高めることが重要です。
体温が低ければ、精子の鮮度が悪くなり、生殖機能も衰えます。
AV男優が筋トレに励むのは、筋肉が増えれば平熱が上がるからです。

 

オススメは毎日の生姜湯です。
体温の上昇や血液サラサラ効果だけでなく、
風邪の予防や血圧の正常化などの効果があります。

 

ただし、ショウガの摂り過ぎは厳禁です。
摂りすぎると体温を下げたり、胃腸を刺激して下痢を引き起こします。

 

 

7.ゴマ 精子製造、勃起力強化の成分をバランスよく配合

 

 

■栄養 亜鉛、アルギニン、セレン

 

■効果 精子製造、勃起力UP、男性ホルモンの分泌

 

 

ゴマには精力剤にも含まれる「亜鉛」「アルギニン」「セレン」がバランスよく含まれており、精力をつけるのにはうってつけです。

 

ゴマに含まれる亜鉛は精子の数を増やし、その運動性を高めます。
また、前立腺の働きを高めて、勃起時の硬さや持続力を高めます。

 

アルギニンは一酸化窒素の生成して、血管を拡張、血流が改善。
そのため、勃起力が向上するので、前述の納豆(こちらも血流改善食材)との組み合わせがオススメ。

 

セレンは、精巣を発達させ、男性ホルモンの分泌を促します。
そのため、性欲をムラムラと高めて、勃起力を向上させるのです。

 

 

ビタミンB1の効能も見逃せません。
ビタミンB1は脳の働きを正常化させて、
性的な刺激を正確に脳に伝えてくれます。

 

以前、エジプトのピラミッドからごまが発見されました。
古代エジプトの王様は数えきれないほどの美女を従えていました。
そのため、王様達にごまが愛好されていたことが研究で分かっています。
中国の漢方においても滋養強壮・強精効果があるとされ、非常に重宝されました。

 

 

8.ニラ 疲労回復と精子製造

 

 

■栄養 セレン

 

■効果 精子の質と量を高める。男性ホルモンの分泌を高める。

 

 


ニラには精力剤に含まれるセレンが豊富に含まれています。
セレンは精巣の発達を促して、精子の質と量を高めます。
同時に、男性ホルモンの分泌を促し、性欲を高め、勃起力を向上。

 

残念ながら、加齢と共にセレンの体内での生成量は減ります。
そのため、セレンを摂取できるニラは貴重な食材と言えます。

 

また、ビタミン群が豊富なので、疲労回復にも効果的です。
ビタミンB1をはじめ、ビタミンAやビタミンE、ビタミンC等の豊富なビタミン群を含んでいます。
ビタミンEは、精巣の栄養になるので、生殖機能の強化をしてくれます。

 

オススメは「ニラレバ」です。
豚レバーには亜鉛が豊富に含まれており、精液を生成するのに役立ちます。
そのため、ニラレバは精力を総合的に高める「絶倫食」と言えるでしょう。

 

 

9.ニンニク 疲労回復と血流改善

 

 

■栄養 亜鉛、アリシン、アリチアミン

 

■効果 精子製造、血液サラサラ、男性ホルモンの分泌

 

 

山芋やカキと並ぶ絶倫食の代表選手。
ニンニクに含まれる強精成分は「亜鉛」です。

 

繰り返し触れているように、
精子の生成やテストステロンの分泌を促します。
その結果、性欲を高めて、直接的に生殖機能を向上させます。

 

 

その他、アリシンにも注目すべきです。
疲労回復に効果を発揮して、精力維持に必要なスタミナや活力をもたらします。

 

また、アリシンは血液のドロドロ化を防いでくれる成分です。
血流が改善するので、ペニスへの血液供給がスムーズになり、勃起力が向上します。

 

アリチアミンは神経伝達物質のアセチルコリンの分泌を促します。
アルチルコリンは男性ホルモンに作用するので、性欲が高まります。

 

 

10.アボガド ビタミンEのパワーで精子数UP

 

 

■栄養 ビタミンE

 

■効果 精子数UP

 

 

古来、中南米においても「睾丸(こうがん)」と呼ばれるフルーツ。
生々しい呼び名かもしれませんが、性と深く関係している「ビタミンE」を豊富に含んでいます。簡単に言うと、精子を増やすビタミン。

 

成人男子が1日の推奨摂取量の10mgをたった1個半で摂れます。
ビタミンEは、精巣の機能を活性化して、精子の数を増やします。
また、精子の運動能力を高めて、妊娠させる精子を増やします。

 

ある実験で、ビタミンEを毎日200ミリグラムずつ男性に投与しました。
精子の数が4ヶ月後から増え始め、10ヶ月後には10倍近くになったという報告があります。

 

 

次 精力増強を実現するレシピ集

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法