セックス,テクニック

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

精力増強の原理、精神と肉体の向上によって回復する

 

 

 

当サイトでは、精力回復のために精神と肉体の両方にアプローチします。

 

 

・精神ー自律神経の働きを高めて、男性ホルモンの分泌を安定的に行う。

 

・肉体ー食習慣の改善で精力を養う。筋トレによる男性ホルモン分泌の向上。

 

具体的にすること。食習慣の改善、筋トレ、マイナス習慣の引き算です。

 

 

 

食事 プラス食材を取り入れ、マイナス食材を引き算する。

 

人間の身体は、だいたい半年前に食べたもので出来ています。

 

身体の細胞は日々入れ替わっています。
胃や腸の内壁の細胞は約5日で入れ替わり、
皮膚は28日、赤血球は120日、最も半年で新しく作り替えられます。
肝臓(精力維持にも重要)も約150日ほどで造り変えられます。

 

食事が人間の身体を作るのです。
精力増強も事情はまったく同じです。
食習慣の改善が、精力増強に直結します。

 

具体的な改善点は以下の通りです。

 

 

1.精力維持に役立つ食材を取り入れ
2.精力減退を引き起こす食材をマイナス
3.不足分をサプリメントで補います

 

 

食習慣については別カテゴリで踏み込んで説明しますが、
ここで簡単に先出しをしておきましょう。

 

 

精力増強のための食べ物と栄養素

 

(1)高タンパク低脂肪が基本指針

 

タンパク質は精子の原料となるだけでなく、男性ホルモンの分泌に不可欠。
・肥満は男性ホルモンの分泌を低下させる要因のひとつで、性機能を弱めます。

 

 

(2)ビタミン・ミネラル・アルギニンを摂取

 

ビタミンB群・Cやミネラル類(亜鉛)は、
男性ホルモンの分泌や精液の生成などの男性機能の向上に不可欠です。

 

また、アミノ酸の摂取も重要です。
とりわけ、アルギニンは血管拡張効果が期待できるので、勃起力を高めます。

 

 

(3)NG食材を避ける

 

・ジャンクフードを避ける 

 

トランス脂肪酸が含まれており、善玉コレステロールが減少します。
これによって男性ホルモンが減少して、精力が減退します。

 

 

・ほうれん草やタケノコを避ける

 

シュウ酸が含まれており、亜鉛の吸収を阻害します。

 

 

・甘いお菓子 

 

血糖値の急上昇によって、糖尿病や精子欠乏症のリスクが高まります。

 

 

次 男なら知っておきたい勃起のメカニズム

 

 

精力増強を実現する方法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法