Gスポットで中イキするために

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

Gスポットでオーガズムに達する方法:指、道具、体位

 

 

 

本記事はGスポットを積極的に刺激してオーガズムを得たい人のための攻めの記事です。
膣内の性感が十分に育ったら行う、チャレンジして下さい。

 

指での刺激、バイブを使った刺激、ピストン運動できる体位の3つを紹介しています。
ご自身のSEXに合ったものをチョイスして、落とし込んで下さい。

 

指でのGスポット刺激

 

Gスポットを2本指で激しく圧迫刺激するオーソドックスな手法。
AV男優の加藤鷹さんが潮吹きで広めた有名な技術です。

 

 

1.「人差し指と中指」あるいは「中指」のみを膣内に挿入する。
2. Gスポットを擦ります、 ザラザラとした場所を確認したら、その状態で指を曲げる。
3. 指を曲げたまま、Gスポットに指先が軽くめり込むように圧迫刺激する。
4. そのフォームのまま、手首のスナップをきかせて、指の腹の部分で圧迫する。
5. 手首から先がグラついてしまうので、腕の力で圧迫刺激をサポートします。

 

 

刺激中に女性が尿意を催すこともあるが、
これは圧迫刺激によって尿道が刺激されるため。

刺激が上手くいっている証拠なので好意的に捉えるべき。

 

※圧迫刺激を一定のペースで行っていると潮吹きすることもあります。
しかし、これは尿道が圧迫されて、尿と水が混ざったものが吹き出しているからです。
オーガズムに達した証拠ではないので、イカせたアリバイにはならないのでご注意を。

 

 

クリトリスを同時刺激する場合

 

クリトリスとの快感を合わせれば格段にイキやすくなります。
そのため、クリトリスとの同時刺激が中イキには効果的です。

 

 

1.親指をクリトリスに当てる。
2.人差し指・中指での圧迫刺激を行う。
3.圧迫刺激の動作によって、親指を通じてクリトリスに振動が伝わる。

 

 

※刺激の強さは、あくまでGスポットが強め、クリトリスは弱めて行う。
クリトリスの快感をサポートに回して、中イキさせるイメージを意識しましょう。

 

※クンニをしながら、指でGスポットを刺激してもよい。

 

 

 

 

バイブによるGスポット刺激

 

Gスポット刺激専用のバイブレーターがオススメですが、
今回はオーソドックスなバイブレーターでの刺激法をお教えします。

 

 

1.膣内を愛液で満たしたら、バイブを挿入します。

 

2.Gスポットに当てて、膣粘膜に軽くめり込ませる。
 その後、『弱』刺激でスイッチをオンにする。

 

3.そのまま刺激し続ければOK。動かす必要はない。

 

 


問題なのはバイブの振動の強さです。
機種によって強さが異なるので、いちがいには言えませんが、
弱・中・強では「中」ぐらいがベストの強さです。

 

 

■バイブ・電マによるGスポットとクリトリスの同時刺激

 

片手でバイブ、片手で電マでGスポットとクリトリスを同時刺激します。
刺激の強さは、Gスポット>クリトリスで、あくまで中がメイン。

 

 

ピストン運動によるGスポット刺激

 

Gスポットをピンポイントに刺激できる体位。

 

 

・腰高正常位
・対面座位
・エビ反り騎乗位
・尻上げバック体位

 

 

■腰高正常位

 

正常位の状態で、腰の下にクッションに挿入するか、男性の太ももに女性の太ももを乗せます。
腰の位置が高くなるので、自然にGスポットが当たります。

 

 

■対面立位

 

男女が立った姿勢で向かい合います。
男性が女性の一方の脚を持ち上げれば、
女性の下腹部は自然と前へ突き出され、自然とGスポットをつけます。

 

 

■エビ反り騎乗位

 

女性が上体を反らし(男性の脚側に倒す)腰の位置を変えることで、
Gスポットにペニスが当たるように調整できます。

 

 

■尻上げバック体位

 

バック体位で女性がお尻を天高く突き上げます。
ペニスがGスポットに当たりやすいよう調整できます。

 

 

次回はポルチオ単体でオーガズムに達する方法を解説。

 

ポルチオでオーガズムに達する方法:指、道具、体位

 

 

PS. 『筆者が3週間でパートナーを中イキさせた方法』


実は、私は動画で膣開発について学びました。

AV女優が膣開発についてディープな解説をして、しかも、実演してくれる動画です。

 

とりわけ関心したのは、膣内を性感帯にする手法です。

女性の膣内は性感帯ではないので、脳は膣内を「気持ちいい」と解釈しません。

そのため、膣と脳を「気持ちいい」というコードで結びつける作業が必要なのです。


動画教材なので、開発のための刺激法やSEXのやり方を直感的に理解できます。

そのため、テキストで勉強するよりも、何倍も技術の吸収力が高まりました。

目の前で実演してくれるのですから、当然と言えば当然かもしれませんね。


結果、私は3週間でパートナーを中イキさせることに成功しました。

ご興味がある方は、その実践レポートをご覧下さい。


筆者が3週間でパートナーの膣を開発して、中イキに成功した教材。

中イキのための膣開発法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法