腰を振りながらクリトリスを愛撫

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

クリトリス刺激とピストン運動を同時に行う方法

 

 

 

 

「膣開発のための同時刺激法」で触れた通り、
クリトリスと膣内を同時刺激すると両者の快感が混ざります。
その区別はとても曖昧になり、どちらで感じているのか分からなくなってくるのです。
そのため、ピストン運動の際にはクリトリスを同時刺激した方が、格段にイキやすくなります。

 

指もしくは電マ等でクリトリスを刺激しながら、
Gスポットもしくはポルチオを刺激しましょう。

 

同時刺激する場合の方法と体位

 

 

「腰高正常位 + 指刺激」

 

 

腰高正常位をしつつ、指をクリトリスに当てる。
ピストン運動の振動で自然にクリトリスも刺激されます。
指を動かす必要はまったくありません。当てるだけでOK。

 

ただし、理想的なのは電マを使うことです。
本当に当てているだけで質の高い愛撫が可能なので、男性もとても楽。
「ピストン運動 + 電マでクリトリス愛撫」は黄金法則です。

 

 

「騎乗位 + 男性の恥骨でクリトリス刺激」

 

 

騎乗位で女性が腰を振ることで、
クリトリスを男性の恥骨で摩擦します。

 

女性は上体をまっすぐに立てて、
男性の恥骨にクリトリスを圧着、
そのまま腰を前後に動かします。

 

女性が下付きで恥骨の摩擦が困難な場合は、
男性が指を当てるか電マを当てましょう。

 

 

次回、Gスポット単体でイク方法を解説します。

 

Gスポットでオーガズムに達する方法:指、道具、体位

 

 

PS. 『筆者が3週間でパートナーを中イキさせた方法』


実は、私は動画で膣開発について学びました。

AV女優が膣開発についてディープな解説をして、しかも、実演してくれる動画です。

 

とりわけ関心したのは、膣内を性感帯にする手法です。

女性の膣内は性感帯ではないので、脳は膣内を「気持ちいい」と解釈しません。

そのため、膣と脳を「気持ちいい」というコードで結びつける作業が必要なのです。


動画教材なので、開発のための刺激法やSEXのやり方を直感的に理解できます。

そのため、テキストで勉強するよりも、何倍も技術の吸収力が高まりました。

目の前で実演してくれるのですから、当然と言えば当然かもしれませんね。


結果、私は3週間でパートナーを中イキさせることに成功しました。

ご興味がある方は、その実践レポートをご覧下さい。


筆者が3週間でパートナーの膣を開発して、中イキに成功した教材。

中イキのための膣開発法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法