ソックスをはいたままセックスをすると

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

性感帯を活性化する方法:女性器を温めると感度が良くなる

 

   【無料ビデオ】たった5分のピストン運動で女性を中でイカせる方法とは?

 

女性を膣で感じさせたり、イカせるとなると「テクニック論」になりがちです。
しかし、とても簡単な方法で、女性の感度をグンと高める方法があります。

 

女性器を温めるのです。

 

 

ある実験で、女性をソックスをはくグループと裸足のグループに分けました。
そして性行為をしたところ、ソックスをはいたグループは、裸足グループよりも、
オーガズムに到達する割合が3割も高かったのです。

 

 

不思議な結果ですが、
答えは簡単です。

 

女性器への血流が良くなると、
性感帯の感度が高まるからです。

 

 

女性は男性と比較して筋肉量が低く、脂肪が多いですね。
そのため、体温を保持できず、冷え性になりやすいのです。
当然、裸でするセックスでは全身、特に下半身が冷えやすくなります。

 

前述のように、性感帯は筋肉と神経です。
体温が下がり、血流が悪化すると、感度も悪くなります。
当然、膣性感を育てる膣開発では不利に働いてしまいます。

 

そのため、体温保持がSEXの満足度を高めるには重要です。

 

 

具体的な対策 膣の感度を高めるための工夫

 

  • SEX前はシャワーではなく、お風呂に入る。身体がポカポカする入浴剤も使いたい。
  • 室温を高めに設定する。特に冬場は、お風呂上がりに寒く感じることがとても多いですね。
  • 前戯をしっかり行って、女性器への血流を促す。
  • 実験同様、ソックスをはいてSEXをする。

 

膣開発を行う皆さんは、ぜひこの性感アップ法を実践して下さい。
膣への刺激で感じやすくなるので、成功率が高まるでしょう。

 

もちろん、血流改善によって全身の性感帯が活性化します。
夜の営みを充実させるためにも、せめてバスタイムは活用したいです。

 

さて、次回では、もうひとつのテクニックをお教えします。
膣内の性感を高める下腹部圧迫法

 

 

PS. 『筆者が3週間でパートナーを中イキさせた方法』


実は、私は動画で膣開発について学びました。

AV女優が膣開発についてディープな解説をして、しかも、実演してくれる動画です。

 

とりわけ関心したのは、膣内を性感帯にする手法です。

女性の膣内は性感帯ではないので、脳は膣内を「気持ちいい」と解釈しません。

そのため、膣と脳を「気持ちいい」というコードで結びつける作業が必要なのです。


動画教材なので、開発のための刺激法やSEXのやり方を直感的に理解できます。

そのため、テキストで勉強するよりも、何倍も技術の吸収力が高まりました。

目の前で実演してくれるのですから、当然と言えば当然かもしれませんね。


結果、私は3週間でパートナーを中イキさせることに成功しました。

ご興味がある方は、その実践レポートをご覧下さい。


筆者が3週間でパートナーの膣を開発して、中イキに成功した教材。

中イキのための膣開発法 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法