SEXでハグを重視できる体位

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

座位のやり方:特徴、応用、テクニック

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

 

■やり方

 

1.男性があぐらをかきます。
2.女性がその上にまたがり、男性の太ももの上にお尻を置く。
3.男性は両手で女性の腰を支えて、前後のピストン運動をする。

 

 

特徴

 

男女が抱き合う体位で、愛情表現に向いています。
数ある体位の中でも肌の密着度は抜群!ハグ好きのカップルに愛好されています。
動きのない「静的な体位」なので、SEX中の休憩にも利用することができます。

 

 

・激しい動きには不向きなので、快感を得るのには向いていない。
・愛情表現に向いている。お互いに向き合って、キスしたり、抱き合って楽しもう。
どうしても動きたい場合は、女性が両手をついて上体をそらして、腰を動かすのも一興。

 

 

テクニック

 

・正常位や騎乗位から座位につなげる場合は、
 上体を密着させた状態で体位変換をするとペニスが抜けない。

 

・男性は両手が自由なので、胸や背中の愛撫をしてもいい。
 特にピストン運動を休憩したい場合は、手の愛撫を重視すると良い。

 

座位でなるべく快感を得たい場合は、ペニスを根元まで挿入してピストンする。
 そうすると、男性の恥骨でクリトリスがこすれるので、十分な快感が得られる。

特集記事

 


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法