イカせる方法はたんたんとした愛撫

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

オーガズムへ導く公式 「性的興奮+一定のリズムでのソフトな刺激」

 

 

 

 

■ザックリ言うと・・・

 

 

・『女医が教える本当に気持ちいいSEX』の著者である宋美玄(そんみひょん)氏が、女性をオーガズムに導く公式を提案。「交感神経+一定のリズムでのソフトな刺激=オーガズム」

 

・交感神経は「興奮」を司る神経のことです。
 前戯をしっかりすると、交感神経が副交感神経に対して優位になります。
 簡単に言うと、前戯をじっくりして、セックスモードにしましょうということ。

 

・「一定のリズムでのソフトな刺激」はそのままの意味。
 愛撫をむやみに強弱をつけたり、リズムを早くする必要はない。
 意外かもしれないが、たんたんとした愛撫が女性をオーガズムへ導く。

 

 

 

一生使えるイカせる公式

 

筆者は数十冊以上のハウツー本を読んできました。
とりわけ『女医が教える本当に気持ちいいセックス』は秀逸でした。
著者である宋美玄(ソンミヒョン)氏が提案したオーガズムの公式が実用的だからです。

 

「交感神経 + 一定のリズムでのソフトな刺激 =オーガズム」

 

 

女性が興奮し続けるのは難しい

 

交感神経が示すものは、端的に言って「性的興奮」です。
交感神経は「活動している・緊張している・ストレスを感じている」場合に働きます。
どちらかと言うと「非日常モード」で、SEXでは性的興奮を司っている神経です。

 

結論から言うと、
オーガズムは自律神経の「反射」の一種で、
交感神経が優位になっているときに起きる現象です。

 

 

そのため、前戯をしっかり行って、
女性を性的に興奮させないといけません。
エロエロモードにしてあげて、SEXに没入させましょう。

 

当たり前のことかもしれませんが、
女性がSEXに没入することは意外に難しいのです。
なぜなら、女性は気が散りやすい生き物だからです。

 

女性はSEX中にいろいろなことを考えてしまいますし、
じっくりとした前戯では「しらふ」に戻る瞬間もあります。
そのため、男性は女性がSEXに没入できるよう工夫しなくてはなりません。

 

 

 

 

 

一定のリズムでのソフトタッチ

 

 

多くのハウツー本でソフトタッチの重要性が強調されていますね。
「やさしく」「ソフトに」触れましょうという文言は耳タコです。

 

しかし、宋美玄氏の教えはここに「一定のリズムで」というのが付く。

 

 

「単調に、一定のリズムで」がクリトリス愛撫の基本です。

 

突然愛撫のスピードやリズムが変わることによって、女性が違和感を感じ、フッと我に返ってしまうことがあるのです。また、「挿入中」もクリトリスの愛撫を続けると、より深い効果が得られます。

 

引用元:女性を絶頂に導く3つのテクニックを産婦人科医が伝授

 

 

 

強弱をつけてメリハリを出したり、
むやみに早くしないということです。

 

やはり、アダルトビデオでは「画」になることが重要です。
そのため、愛撫を段々と早くして、盛り上がる展開を作っている。

 

映像作品だから、それでいいんです。
問題は、我々が無意識に影響を受けていること。

 

 

意外かもしれませんが、
たんたんとした愛撫で十分なのです。

 

実際に「一定のリズムでソフトに」愛撫をしていると、
「本当にこれでイケるのか?」と不安になってしまいます。

 

 

しかし、心配はご無用。

 

教えに忠実に行っていると、
女性から良い反応が得られます。

 

一定のリズムで快感が走るので、
女性がSEXに集中し始めるのが分かります。

 

そして、実際にオーガズムを感じてくれます。
残念ながら、イケなかったとしても、満足そうな顔を見せてくれます。
少なくとも、SEX後の機嫌が明らかに良くなるので(笑)、公式の効果は確実です。

 

⇒ 脚ピンがイキやすい理由:踏ん張りやすい体位でオーガズムへ導こう

カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法