ウテルスセックスの方法

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

幻の性戯ウテルスセックスのやり方

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

ウテルスセックスとは、子宮にペニスを挿入するプレイです。幻の性戯と呼ばれ、日本最古の医学者である「医心房・房中編」にも記録されている古より伝わりし性戯。

 

男性のペニスを子宮に挿入すると、名器に出会ったような快感が走るそうです。しかし、女性の快感については疑問で、激痛のあまり失神したなどの事例も見受けられます。

 

したがって、危険を伴っており、一般のプレイとは一線を画します。以下、やり方を示しますが、妊娠経験のある女性・経験豊富な女性で、女性の了解を得た場合にチャレンジしましょう。 男性のエゴを押し付けてはなりません。

 

ウテルスセックスのやり方

 

(1)コンドームとローションを用意しましょう。また、女性にウテルスセックスの趣旨を伝えましょう。

 

(2)前戯は短時間にとどめます。前戯に時間をかけると子宮口が硬くなり、挿入が困難になります。

 

(3)女性が屈曲位の体位を取ります。また、腰に枕やクッションを置き、お尻の位置を高くします。

 

(4)ペニスを水平に挿入します。亀頭の先を子宮口に優しくなぞるようにゆっくり挿入します。

 

(5)ヌルットした感触を受ければ、子宮に挿入されています。膣に入れた感触とは違うはいる。

 

(6)男性はしばらく静止します。意外に、スルッと抜けてしまうからです。

 

(7)ペニスが子宮におさまったことを確かめてから、軽いピストン運動を行いましょう。

 

※挿入する前に、ペニスにローションを付けるとスムーズなので、初挑戦では必ず付けましょう。

 

 

以上、ウテルスセックスのやり方を解説しましたが、無理は禁物です。前述の通り、激痛で失神した女性も見受けられます。はっきり言って、趣向の変わったプレイなので、無理してチャレンジする必要はありません。前述のやり方も知人から聞いたもので、好んでやろうとは思いません。あくまで、女性の意志を尊重したうえで挑戦しましょう。衛生管理も重要なので、清潔なコンドームを使用しましょう。

セックスコラム カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法