オーガズムへと導く方法

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

女性をオーガズムに導く公式

 

   【無料ビデオ】たった5分のピストン運動で女性を中でイカせる方法とは?

 

 「オーガズムをはじめから解説」で述べた通り、オーガズムとは主に膣周辺の筋肉が限界まで緊張し、ある点で一気に解放されることです。

 

わかりやすく言えば、ゴールデンウィークの帰省ラッシュに巻き込まれ、車がなかなか前に進まない。あなたはすでに1時間おしっこを我慢しています。

 

このとき、ペニス周辺の筋肉は徐々に緊張し始めます。そして、公衆トイレを発見。急いで放尿をすると、素晴らしい解放感がありますね。この解放感は限界まで緊張した筋肉が、一瞬でその緊張を解いて弛緩するからです。

 

さて、おさらいはここまでにして、オーガズムを導く公式をご紹介しましょう。

 

 

 

実はこれは私が考案したもの・・・ではなく、ベストセラーとなった「女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」からの引用です。簡単に言えば、交感神経を興奮させ(=性的に興奮させ)、一定のリズムで愛撫をすれば絶頂に達する、ということです。とてもシンプルな公式ですね。(本書P42より引用)

こうして彼女の頭のなかをセクシャルな気分でいっぱいにしたうえで、膣やクリトリスを刺激します。「そんなのいつもやっているよ」と思われるかもしれませんが、重要なポイントがあります。

それは「むやみに速くしない」「強くしない」です。

女性はイカせようとして、いつも指やペニスの動きを速くしていませんか?これは、男性の悪いクセです。はやる気持ちはわかりますが、オーガズムに激しい刺激はいらない、ということを常に頭の片隅に置いて、彼女の身体に触れてください。

女性が感じ始めたときのスピードやリズムを変えてはいけません。淡々とした愛撫、これこそが極意なのです。

「女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」 宋美玄(ソン・ミヒョン)

ブックマン社 P42より引用 (赤字部分はサイト管理人による補足です。)

 

宋医師の主張をまとめれば「女性の頭をロマンチックで一杯にして、キスや愛撫をじっくりして興奮させる(=交感神経)。その後、一定のリズムと刺激で膣やクリトリスを愛撫すると女性はイク」ということです。一定のリズムと刺激を特に強調しており、大変興味深いです。

 

アダルトビデオの影響からなのか、愛撫の刺激を徐々に激しくしがちですが、女性にとってはNG。女性の反応がよいレベルをキープすることが重要なのです。しかし、この本は50万部も売れたそうで、大変驚きました。ハウツーセックスの本としては異例のベストセラーだそうです。

 

■速習!ハウツーセックス講座 (11)性感帯が敏感になる焦らしのやり方

 

速習!ハウツーセックス講座


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法