膣内射精障害の改善法

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

セックスでイケない男性たちへ

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

最近、セックスで射精できない男性が少なくなく、泌尿器科でも相談が増えているそうです。セックスで射精できないことを特に「膣内射精障害」と言います。

 

ほとんどの場合、オナニーのやり過ぎが原因です。思春期の頃から、自分の手でペニスを強く握り過ぎたために、膣の圧力では物足りなくなってしまうのです。

 

広い意味での男性の不妊症と言われており、結婚後の子作りに支障をきたしているケースもあります。

 

 

精神科医の阿部輝夫氏によれば、膣内射精障害のうち、強すぎるグリップが原因とされる症例は全体の23%。また、射精障害のない男性のオナニー時の握力は平均4.25kgであるのに対して、射精障害の男性の平均握力は10kgを超えていたそうです。【参考リンク:wikipedia

 

実は、僕も膣内射精障害の経験があります。と言うより、未だにイキづらいです。特に相手の女性がユルユルだった場合、射精に成功したことはありません。最後は手でイカせてもらいます。風俗に行っても苦戦するほどで、風俗嬢にハッキリと「原因はオナニーのやり過ぎ」と告げられたことも。仰る通りで、思春期の頃から強力なグリップでのオナニーが習慣になっています。

 

アダルトビデオのイメージ、現実のセックスのイメージ

 

また、膣内射精障害の原因は、強すぎるグリップだけではありません。男性それぞれが持つ「性イメージ」が原因になることも少なくない、と僕は考えています。例えば、僕の場合は制服系のAVを好んで見る傾向があるので、現実のSEXでも制服を着てもらわないとイキづらいです。

 

また、AV女優は総じて身体が整っており、パーツのひとつひとつが美しいですが、日常で出会う女性がそうとは限りません。したがって、現実の女性がショボく思えてしまい、どうしても興奮が醒めてしまうことがあります。AV女優の端正なボディと無意識のうちに比べてしまうからです。

 

繰り返しですが、思春期からのAV鑑賞により特定の性イメージ-制服、縛り、巨乳などの性的嗜好-が脳にインプットされてしまったのです。まして、AVでオナニーをするものですから、性的快感が特定の性イメージと強く結びついてしまいます。現実のセックスで射精するには、性イメージを呼び起こさなくてはなりません。僕の場合では「茶髪の巨乳美少女に制服(ブレザー、ワイシャツには赤いリボン、スカートはチェック柄、紺のハイソックス)」が理想です。

 

膣内射精障害の治療法

 

僕が最終的に膣内射精障害を克服できたのは「オナ禁」をしたからです。オナニーをきっぱりとやめ、「強いグリップ力」「性イメージ」を脳からアンインストールするよう努めたのです。同時に、パートナーとのセックスの回数を増やし、現実のSEXを脳にインストールしようとしたのです。

 

簡単に言えば、脳内ではオナニーが基準になっていたので、セックスを基準に置くよう洗脳(?)トレーニングをしたのです。結果、「強いグリップ=性的快感」「制服=性的興奮」というイメージが払拭され、現実のSEXがしっくりくるようになったのです。革命的な体験でしたね。

 

 

結論を言えば、膣内射精障害を治療したいならオナニーをやめましょう。確かに、毎日している男性が我慢するのは筆舌に尽くしがたい苦しみがありますが、現状打破のためには仕方ありません。僕は性欲がわいたらゲームをしたり、テレビをするなど、意識を他に集中させました。

 

ちなみに、僕が膣内射精障害と向き合う際によく見たサイトがこちらです。【参考リンク:遅漏改善ガイド 膣内射精障害の原因分析から治し方まで】。こちらのサイトでは、管理人の福満氏がご自身の射精障害を克服されるまでの体験談、克服法、分析をされています。コンテンツが豊富で、私も参考になりました。また、有料のレッスンも行っているので意欲的な方なのでしょう。

 

膣内射精障害、遅漏でお困りの方の方は参考にしてみてはどうでしょうか?

セックスコラム カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法