ペニスの大きさに悩む必要はない

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

巨根が素晴らしいなんて大ウソ

 

 

 

巨根・・・男たちが憧れてやまない、セクシャリティの最高の姿。しかし、巨根の持ち主である僕に言わせれば、
巨根にメリットはありません。むしろ、デメリットです。

 

なぜなら、たいていの女の子は痛がるからです。痛さのあまり、セックスを中断したことすらあります。また、僕とセックスした翌日、歩くと股間に痛みが生じ、「処女のころを思い出した」とメールで苦情を寄せた女性もいます。

 

 

とにかく、巨根は不便なのです。笑われた方もいるかもしれませんが、相手によってはセックスを楽しめません。この件について、僕の友人の巨根男性(巨根フレンド?)と話し合ったことがあります。「思う存分SEXができない」「バックができない(深く挿入されるから)」「Lサイズのコンドームでないとつけられない」「女性を見るときに、自分のモノが入るかどうかという視点で見てしまう」「(経験の浅い)若い娘とできない」などなど、悩みは尽きません。

 

この世には、ペニス増大手術なるものがありますが、ペニス縮小手術というのはありません。厳密に言えば、あるらしいですが、大変危険ですし、手術法が確立されていないそうです。しかも、この情報とて、インターネットで得た程度の知識です。つまり、一生付き合うしかない。

 

もちろん、工夫次第では、SEXを楽しむことは十分に可能です。正常位の際には、深く挿入しないように、膝を付く位置に注意する。バックの際も、同様の方法で調整すると痛みは防げます。コンドームはLサイズ、LLサイズを常に持ち歩きます。「サイズが小さくて付けられない!」というトラブルを防ぐためです(巨根の男性は通常サイズのコンドームを装着できない)。

 

 

 

 

 

 

というように、巨根は誇るものではなく、むしろ悩みの種なのです。何を伝えたいかと言うと「自分のペニスが小さくて悩んでいるとしても、巨根を夢見る必要はない」ということです。
もちろん、なかには「大きさが足りない!」と思っている女性もいますが、たいていの女性は標準サイズで満足するのです。また、実際に女性が問題とするのはペニスの大小ではなく、「ペニスのかたさ」「ペニスが曲がっていないかどうか」です。こちらの方が重要です。

 

ペニスに硬さがないと適切な刺激が膣に伝わりません。同様に、ペニスが曲がっていると刺激が伝わりづらいそうです。オナニーが習慣になっている男性に多く見受けられるそうで、右手でする男性は右側に寄ってしまいます。いわゆる「床オナニー」が習慣になっている男性は要注意です。思春期から続けている場合は、曲がっている可能性が高いと考えて下さい。

 

 

以上、ペニスの大小について僕の知っていることを語りました。しかし、最終的には相手の女性とのマッチングです。事実、僕の巨根と相性バツグンの女性もいるのです(一般的に、膣の長い女性、妊娠を経験した女性は巨根とのマッチング率は高いと言われています)。

 

結論を言えば、SEXは人それぞれで、正解はありません。相手によって正解が変わるからです。必要以上に、自分のペニスの大小に悩むのはやめましょう。挿入以外にも女性が満足する機会はいくらでもありますし、あなたを待っている女性がどこかに必ずいるからです。

セックスコラム カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法