媚薬

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

媚薬の効果は本当にあるのか?

 

 

 

 エッチな漫画やアダルトビデオでよく使われる「媚薬」。

 

 飲むと女性がエッチになりド淫乱になってしまう・・・

 

 そんな夢のような「媚薬」は本当にあるのでしょうか?

 

 結論は、「媚薬自体はないけれど薬効は引き出せる」。

 

 

 媚薬が作用する仕組みは、血流を促進することによって神経が活性化するというもの。

 

 脳に直接作用する仕組みはなく、性欲を制御している大脳辺縁系へ働きかけはしません。

 

 そのため、媚薬を飲んだとしても「女性がエッチになる」という効果は得られないでしょう。

 

 

 しかし、友人からの情報、ネット上の体験談を読むと一概に効果はないと言い切れません。

 

 「目がウルウルしてきた」「身体が火照ってきた」などの効果を得ている方はいるようです。

 

 ほとんどの場合、これはプラセボ効果による薬効で、女性が暗示を受けたと言われています。

 

 

 プラセボ効果とは「偽薬効果」のことです。ある実験で"乗り物酔いがひどい被験者の方"に、

 

 『これは酔い止め薬です』と言い「ただの小麦粉」を飲ませのに本当に酔わなかったのです。

 

 このように「思い込み」によって得られる効果や改善のことをプラセボ効果と呼んでいます。

 

 

 つまり、媚薬の効果を得るには「これはエッチになる薬だ」と伝えて飲んでもらうと良いです。

 

 販売されている媚薬は外箱や瓶が「怪しい感じ」ですし、血流が良くなるのは事実ですから、

 

 もしかしたら女性が淫乱になるかもしれません。この方法なら試してみる価値はありです。

 

 (※媚薬を購入する場合は、個人輸入業者などではなく、国内の専門業者をオススメします)

 

 

 

 

 

媚薬の歴史 かつてはチョコレートやトマトが媚薬と考えられていた

 

 媚薬を求めているのは現代人だけではなく、大昔の人々もエッチになる媚薬を求めました。

 

 例えば、チョコレートもそのひとつで、もともとは滋養強壮剤ですが、媚薬とも考えられていた。

 

 また、トマトも女性を淫らにするとされヨーロッパでは食用を禁止されていた時代もありました。

 

 

 ちなみに、日本にも本物の媚薬が出回っていた時代があります。平たく言えば「麻薬」のこと。

 

 当然、非合法ですが、麻薬は脳に直接作用するので媚薬効果を求めて購入したケースも。

 

 いやはや恐ろしい限りですが、人間の快楽への探求はこんなところにも見られるのですね。

 

 

 ちなみに、現代においても個人輸入業者が販売している媚薬には怪しいものもあります。

 

 個人輸入業者が販売しているものには薬事法に抵触しているものも多く、大変危険です。

 

 媚薬を購入するときは、国内のあかひげ薬局のような真っ当な業者から購入して下さい。

 

セックスの疑問・不思議 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法