名器

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

名器を持つ女性を見分けられるのか

 

 

 

 名器とは、男性に最高の快感を与える優秀な女性器のこと。

 

 昔から名器を表現する言葉は多く「ミミズ千匹」「カズノコ天井」

 

 「巾着(きんちゃく)」「湯開(ゆぼぼ)」など多彩な表現ですね。

 

 それだけに、女性の名器を求める男性は多かったのでしょう。

 

名器の条件は2つ

 

 女性器の構造において「尿道」「膣」「肛門」まではひとつの「括約筋」で繋がっています。

 

 括約筋とは、アソコをグッと閉める筋肉のことで、「しまりが良い」のしまりは括約筋のこと。

 

 名器の1つ目の条件は「優れた括約筋」です。「しまりが良い」女性は括約筋が強いのです。

 

 

 2つ目の条件は「膣内のヒダが多いこと」。膣内の粘膜には無数のヒダが存在しますが、

 

 女性によってヒダの数は異なっており、名器の膣には膨大なヒダが備わっているのです。

 

 ペニスが挿入されると無数のヒダが刺激をし、それこそ「ミミズ千匹」に包まれているよう。

 

 また、名器の場合は、男性が動かなくてもヒダ自体が躍動してペニスを刺激してくれます。

 

 

 このように、名器にはペニスを気持ちよくする条件が整っており、様々な逸話が残るほど。

 

 快感を求めてやまない男性にとって、名器を持つ女性に出会えたら大変な幸運なのです。

 

 

 

 

 

名器を持つ女性を見分ける方法

 

 名器を持つ女性を見分けるために様々な俗説が生まれ、現代にまで伝えられています。

 

 「耳の形を見れば名器が分かる」「足首の細い女性はアソコのしまりが良い」などなど・・・

 

 残念ながらこれらの俗説は科学的根拠に乏しく、名器の女性を見分ける方法はありません。

 

 

 これだけ引っ張っておきながらガッカリさせたことでしょう。

 

 しかし、愛液の豊かさは外観で判断することが出来ます。

 

 見るパーツは「手のひら」。以下の3点に注目して下さい。

 

 「手がふっくら」 「色が白い」 「しっとり濡れている」

 

 

 この3点を満たしている女性は、エストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が豊富なのです。

 

 エストロゲンは思春期から多量に分泌され始め、少女を「女らしく」成長させる物質です。

 

 エストロゲンの分泌が豊富だと「いい身体」になり愛液の量も多いと言われているのです。

 

 ビショビショなアソコが好きな男性の方は女性の「手のひら」をチェックしてはどうでしょう?

セックスの疑問・不思議 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法