生理中,セックス

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

生理中にセックスはしていいのか

 

 

 

 果たして、生理中にセックスをして良いのでしょうか。

 

 結論から言えば、物理的にはセックスは可能ですが、

 

 女性の心理的抵抗を大きく受けることになるでしょう。

 

 また、シーツが汚れる等の衛生的問題も大きいです。

 

 

女性の気持ちを優先するべき

 

 通常は、女性側で「生理日」と「デート日」が重ならないように上手に調整しているものです。

 

 しかし、男性がそれと知らずに襲うことや、デート中に突然それが訪れることも考えられます。

 

 もし、女性が生理中にも関わらず身体を求めたら、大きな心理的抵抗を受けることでしょう。

 

 

 まず、血液に濡れた性器を見られたくないし、生理用品を使用しているのも見られたくない。

 

 また、生理中には性器の「ニオイ」が強くなるので、そのニオイを嗅がれたいとも思わない。

 

 生理中の性器の状態は、女性自身が嫌悪していることもあり、異性に見せるのは以ての外。

 

 また、「生理中にはセックスはしない」という社会通念も背景として働くに違いないでしょう。

 

 

 加えて、現実的に生理中のセックスでは、身体やシーツが血液で汚れる問題もあります。

 

 とりわけ、月経2日目は血液量がもっとも多く、ピストン運動時の快感は小さくなるでしょう。

 

 また、性器のニオイがキツクなっているので、クンニには相当の根性が必要になるはずです。

 

 このように男性・女性双方にメリットはなく、「百害あって一利なし」と言い切れますね。

 

 

 男性側に「出来ること」は、パートナーが生理と知れているのなら潔く諦めてしまいましょう。

 

 また、身体を求めた時に、特に理由もなく拒絶されるようでしたら、生理なのかもしれません。

 

 女性から求めてきたならまだしも、こちらからは求めない方がリスクは少ないと考えて下さい。

セックスの疑問・不思議 カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法