包茎,セックス

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

包茎のセックスへの弊害と対策

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 


 包茎はセックス全体に対して影響を与えます。

 

 全体と言うのは男女ともに弊害があると言うことです。

 

  • 包茎だと、早漏になりやすい。
  • 包茎だと、女性の快感が減ることもある。
  • 包茎だと、男性の快感が減ることもある。

 


 

 包茎だと早漏になりやすいことは有名な話ですね。

 

 皮が剥けている場合は、普段の生活でもトランクスのなかで亀頭が刺激を受けています。

 

 このことにより、皮が剥けたペニスは刺激への耐性がつき、早漏にはなりにくいのです。

 

 

 包茎の場合は、亀頭が刺激を受けるのは勃起した時だけです。

 

 したがって、包茎のペニスは刺激に弱く、SEXのときの快感に対して敏感になってしまいます。

 

 包茎ペニスが早漏になりがちのは、ひとえに"刺激への耐性"の問題が大きいのです。

 

 

 我流にはなりますが、早漏対策はあります。

 

 僕は仮性包茎で、SEXでも早漏がちだったのでオナニーで鍛えることにしました。

 

 具体的には、普段のオナニーはしっかりと皮を剥いて行い、これを数ヶ月実践。

 

 非常に単純な方法ですし、最初はかなり痛いですが、次第に慣れてきます。

 

 また、オナホールを使うと刺激は強くなりますから、耐性の訓練にはもってこいです。

 

 万人に当てはまる方法とは思えませんが、興味のある方は実践してみて下さい。

 


 


 包茎だと、女性への性的刺激が減ることもあります。

 

 膣内でピストン運動をする時に、亀頭の露出面積が

 

 少なくなってしまうために刺激が減少してしまうのです。

 

 特に膣の奥への刺激は減少してしまうかもしれません。

 

 

 ただし、これらの「女性の快感減少論」は一般論として定着していますが、僕は懐疑的です。

 

 亀頭が担う刺激は大きいものではありますが、SEXの快感は亀頭だけではありません。

 

 包茎手術の宣伝文句になっており、小さな問題を大きく扱っているように感じてしまいます。

 

 完全な嘘ではありませんが100%と真に受けて深刻に悩む必要はないと僕は考えています。

 

 

 したがって、この問題は半分ぐらいは信じつつもテクニックでカバーしましょう。

 

 具体的には、挿入してピストン運動をしながらも、手での愛撫を実践することです。

 

 仮に挿入での快感が小さいものでも、愛撫による快感があるので単純に保険になります。

 

 初心者は一つの動作に集中しがちですが、基本的には両手は初めから終りまでは動くもの。

 

 器用に感じるかもしれませんが、慣れてきたらピストンと愛撫の両面から責めましょう。

 


 

 真性包茎の方に限定されますが、男性側の快感が減少することもあります。

 

 と言うのも、真性包茎の場合は勃起しても剥けないので、快感どころか痛いのです。

 

 この場合の対策は、やはり手術をしないと根本的な解決にはならないでしょう。

 

 あれこれと一人で悩むよりも、包茎治療の専門医に相談すれば話が早いと思います。

 

 ただし、包茎手術の失敗談もありますから、インターネットなどを使っての情報収集は必須。

 

 大事なところなので、慎重に包茎治療に関する調査を行ってアクションに移るべきです。

 

 

 以上、3点に絞って包茎のセックスへの弊害と対策をお話しました。

 

 仮性であれ真性であれ、コンプレックスで気持ちが小さくならないように心がけたいですね。

セックスのコンプレックス カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法