セックス,愛液

  当サイトには性的・わいせつな表現があります。18歳未満の方はこちらから退場して下さい。

 

セックスで愛液が出ないなら疑うこと

 

   【特集動画】 AV女優がついに開発した膣開発法とは?

 

 セックスで愛液が出ないと焦りますね。

 

 愛液が出ない原因は大きく分けて2つ考えられます。

 

 男性側に原因があるケース女性の心理に原因があるケース

 

 

男性側で出来ること

 

 

 男性側の原因は、キスや愛撫の時間が極端に短い場合に、

 

 女性の緊張が解けていないことが考えられます。

 

 

 また、男性側が毎度のごとく激しいだけのピストンを行って、

 

 セックスに対して心理的に閉じていることも考えられます。

 

 

 

 ことあるごとに強調していますが「セックスは身体でするのはなく、脳でするもの」

 

 じっくりとキスと愛撫を行ってみると女性のときめきは高まっていきます。

 

 また、挿入もまずは彼女が驚くぐらいゆっくりとスローテンポでやってみて下さい。

 

 これで濡れ事情が一気に改善されるケースも実際に聞いたことがあります。

 

 

 

女性側が抱える問題

 

 

 一方、女性の心理的・体質的原因で愛液が出ないこともあります。

 

 心理的なものでは、

 

 「セックスが怖い」「感じるなんて恥ずかしい」「痛いだけ」

 

 という固定された価値観や感じ方を持っている場合です。

 

 

 女性の場合は心が閉じてしまえば、脳内の快感物質も抑制される傾向にあります。

 

 男性側としては、「感じている君も可愛いよ」といった言葉を掛けて彼女を肯定してます。

 

 また、エスコートの仕方にも注意するべき。女性が誘いに乗りやすい形を徹底しましょう。

 

 

 

 体質的原因は、閉経女性ホルモンのバランスが悪いことが考えられます。

 

 妊娠が終わった女性はセックスから遠ざかっていくように出来ているようで濡れずらくなる人もいます。

 

 女性ホルモンのバランスが悪いは、男性にはわかりずらいのであくまで知識として覚えておきましょう。

 

 彼女と濡れの話題になった時、それとなく示唆すると言うのも手。

 

 なるべく傷つかないように、"体質的なものもある"といったフレーズを含めましょう。

 

 

 女性側が問題を抱えている場合には、立ち入りづらいものがあります。

 

 女性がストレートに相談してきて始めて、それとなく示唆し促すのが良いでしょう。

 

 

 

濡れない状態でセックスするには

 

 ラブローションを使いましょう。

 

 彼女を否定するようになってしまいますが、実際にはラブローションを使っているカップルはたくさんいます。それも、濡れないという理由でラブローションを使っているケースからです。

 

 「補助するために使っているカップルもいる」「俺も気持ちよくなるから」といったフレーズとともに使用してあげれば女性も抵抗感を持ったり、自己嫌悪せずに出来るかもしれません。

セックスコラム カテゴリ一覧


トップページ 膣開発法のレビュー 中でイクための膣開発 絶頂ピストンメソッドのレビュー 早漏を克服する方法